一人温泉「行って良かった温泉5部門10箇所」を紹介します

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
一人旅で国内の秘湯を訪れるのが趣味の一つでして、今回はこれまで訪れて“行って良かった温泉”を5つの部門に分けて10箇所紹介したいと思います。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

雪景色が似合う秘湯

冬場深い雪に覆われる豪雪地の雪景色が似合う秘湯から2つ紹介します。

1.乳頭温泉鶴の湯(秋田県)

“日本一有名な秘湯”とも言われる秋田県乳頭温泉郷「鶴の湯」は携帯は圏外、テレビ無しの何も無い温泉です。白湯・黒湯・中の湯・滝の湯と呼ばれる4種類の泉質の異なる源泉があり、足下湧出の混浴露天風呂があることでも有名です。

2.肘折温泉(山形県)

山形新幹線の終着駅「新庄駅」からバスで1時間程のところにある肘折温泉。これまでの最高積雪は445cm。冬場は24時間の降雪量によって宿泊料が割引になる「ドカ雪・大雪キャンペーン」を対象の16施設で行っています。

湯に特徴がある秘湯

様々なロケーショーン、泉質の温泉が日本国中にありますが、お湯に特徴がある秘湯を2つ紹介します。

3.栃尾又温泉(新潟県)

出典:栃尾又温泉宝厳堂

栃尾又温泉は新潟県魚沼市湯之谷温泉郷(ゆのたにおんせんきょう)の一つで、日本有数のラジウム含有量がある単純放射能泉 。36℃というぬる目の湯に1~2時間入る「長湯」という独自の伝統的な入浴法があります。

4.豊富温泉(北海道)

出典:川島旅館

北海道北部の天塩郡豊富町にある豊富温泉は“油風呂”とも呼ばれることもある石油臭さがあり、衣服が着色するほどお湯が濃いのが特徴です。火傷やアトピー性皮膚炎などに効能があると言われており全国から湯治客も訪れる名湯です。

絶景露天風呂

どちらも日帰り入浴施設ですが、景色が素晴らしい絶景露天風呂を2つ紹介します。

5.指宿ヘルシーランド(鹿児島県)

出典:ヘルシーランド

鹿児島県薩摩半島の南端にある指宿にある日帰り入浴施設指宿ヘルシーランド。人気口コミサイト「トリップアドバイザー」の「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門でこれまで4年連続全国1位に輝いた絶景露天風呂があります。

6.コタン温泉(北海道)

コタン温泉は北海道東部、弟子屈町にある日本最大のカルデラ湖屈斜路湖の湖畔にある秘湯で、湖の絶景を眺めながら温泉を堪能できる露天風呂です。

街並みが美しい温泉街

建物・景観含めた街並み全体が風情がある温泉街を2つ紹介します。

7.銀山温泉(山形県)

銀山温泉は足利幕府時代から江戸時代まで銀の採掘で栄え、その後温泉湯治が盛んになった山形県尾花沢市にある温泉です。NHK連続テレビ小説『おしん』の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになりました。

8.黒川温泉(熊本県)

熊本県阿蘇郡南小国町にある黒川温泉は阿蘇山の北に位置し、南小国温泉郷を構成する温泉の一つ。全国屈指の人気温泉地として知られ、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例の二つ星で掲載されました。

料理が美味しい温泉

お湯もさることながら、料理が美味しい温泉を2つ紹介します。

9.七釜温泉(兵庫県)

兵庫県北部の新温泉町にある七釜温泉は、1955年に発見された浜坂温泉郷を構成する温泉の一つ。浜坂漁港の“松葉ガニ”と新鮮な海の幸、そして但馬牛が味わえる温泉地としても有名です。

10.下風呂温泉(青森県)

下風呂(しもふろ)温泉は青森県下北半島の風間浦村にある津軽海峡に臨む温泉です。JR大湊線下北駅からバスで1時間10分。イカ漁が盛んで、イカや新鮮な海の幸がこれでもかというほどに出てきます。

紹介したい温泉はたくさんありますが

他にも紹介したい温泉はまだまだたくさんありますが、今回は5部門10箇所に絞って書きました。今はまだ(2020年12月末時点)なかなか旅行に出かけられる状況ではありませんが、時期を見てまた温泉を訪れて、このブログで紹介したいと思います。
じゃらん特集一覧