グルメ

地下鉄平和台駅・駅チカで環八通り沿いの立ち食いそば【ながみ】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第137弾になります。東京メトロ有楽町線/副都心線平和台駅1番出口から徒歩30秒ほど。環八を渡った道の反対側にある路麺店「ながみに行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

ながみ

総合評価

5点満点で3.9。「イカ天そば」を注文。出汁とかえしのバランスがよいつゆに、やや太めで柔らかめな田舎そば風の麺。イカ天は具はプリッと歯応えがありジューシー。派手さはありませんが、バランス良くまとまった安心・安定の一杯です。

外観

水曜日の午前11時20分頃、地下鉄平和台駅に到着。1番出口を出て環八通りを渡った交差点の角に「ながみ」はありました。早速入店すると、先客は2名。券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、たぬき、きつね、月見、わかめ、山菜、天ぷら、天玉、ちくわ天、春菊、イカ天、アジ天、コロッケ、メンチ、肉、カレー、ざる、冷したぬき、冷しきつね、冷し天ぷら、冷しおろし、冷しとろろ、冷し山菜、それぞれのそば/うどん、、カレーライス、大カレー、小カレー、ライス、小ライス、いなり寿司、おにぎり、トッピング各種などの中から選んだのは・・・

440円。食券を渡して、待つこと40秒ほど。イカ天2つとネギが乗った一杯が完成。七味を振っていざ実食です。

つゆは出汁が効いて濃口で芳醇。かえしも程よい塩梅。麺は丸山製麺製のゆで麺で、柔らかめの田舎そば風。衣がソフトで油切れのよいイカ天は、歯応えがありジューシー。イカ天のプリッとした食感と、ややボソッとした麺の食感のコントラストがいい感じ。値段も440円とリーゾナブルで、まさに「こういうのでいいんだよ」な一杯。

店舗情報

東京メトロ有楽町線/副都心線平和台駅から徒歩30秒ほど。
営業時間:月〜金7:00〜16:00土日休み。
座席数:カウンターのイス席が7席。
交通系IC:使用不可
食べログ評価:2022年7月27日現在で3.27
個人的になかなか足を運ぶ機会のない練馬方面で、初めて降り立った「平和台」駅。駅チカで環八沿いという便利な場所にある「ながみ」は、そば/うどん/カレーという鉄板の組み合わせを提供する、近所にあったら確実に通うであろうお店です。次回はJR五反田駅ホームの「駅そば」を紹介します。
じゃらん特集一覧