グルメ

JR五反田駅ホームにある駅そば・立ち食いそば【道中そば】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第138弾になります。JR山手線五反田駅ホーム(東急池上線/都営地下鉄浅草線と接続)にある駅そば「道中(どうちゅう)そばに行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

道中そば

総合評価

5点満点で3.3。「海苔つけそば」を注文。ピリ辛でガツンとラー油が効いたつけつゆに、丸い断面でややパサっとした食感の麺。パツンと歯切れのよい麺と、辛口のややドロっとしたつゆの相性がグッド。時間が無い時に駅ホームでささっとすする一杯としては、個人的には十分合格です。

外観

火曜日の午後5時30分頃、JR山手線の五反田駅に到着。ホームの目黒側の方にお店があります。早速入店すると、先客はゼロ。券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、たぬき、きつね、月見、わかめ、山菜、かき揚げ、かき揚げ天玉、ちくわ天、唐揚げ、コロッケ、カレー、豚肉、鴨、鴨つけ、ざる、冷したぬき、冷しとろろ、冷し天ぷら、冷しおろし、海苔つけ、ねぎだくごまだれ、それぞれのそば/うどん、中華そば、チャーシューメン、ミニカレーセット(かけ)/ミニカレーセット(かき揚げ)/ミニ豚丼セット/ミニ唐揚げ丼セット、単品のカレーライス/ミニカレー/ミニ豚丼/ミニ唐揚げ丼、いなり2ヶ、トッピング各種などの中から選んだのは・・・

海苔つけそば

440円。食券を渡して、待つこと1分30秒ほど。白い麺が1.5玉と、たっぷりの海苔とネギが乗ったつけつゆとのセットが完成。いざ実食です。

麺は丸い断面でパツンと歯切れがよい、JR東日本系列(JR東日本クロスステーション運営)独特の食感です。つけつゆはピリ辛でラー油がガツンと効いてます。白いツルンとした麺をつけつゆに絡めて頂くと、辛みと海苔の風味が口に広がります。麺が1.5玉あってボリュームも十分で、満腹になりました。

店舗情報

JR山手線五反田駅ホームの目黒側。東急池上線五反田駅/都営地下鉄浅草線五反田駅からもアクセス可能。
駅から2〜3分の西五反田2丁目の路地にも立ち食いそば屋があります。
営業時間:月〜金7:00〜22:00土日7:00〜21:00。
座席数:カウンターの立ち食いスペースが10人分ほど。
交通系IC:使用可能
食べログ評価:2022年7月30日現在で3.27
JR東日本の駅構内やホームにあるチェーン(いろり庵きらく、そばいち等)の中でも、五反田駅にしかない「道中そば」で、今回はつけそばを頂きました。次回は小川町・淡路町駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧