グルメ

池袋駅西口の塩だし・十割そばが売りの立ち食いそば【そば助】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第133弾になります。池袋西口、地下鉄のC6出口から徒歩2分ほど。飲食店が軒を連ねる一角にある路麺店「そば助 池袋西口店に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

そば助 池袋西口店

総合評価

5点満点で3.9。「極め塩鳥つけそば」を注文。麺はハリとコシのある十割そばで風味も豊か。塩だしがガツンと効いて甘さもしっかりあるつけつゆにつけて頂くと、塩味と甘味と旨味が見事に調和します。鶏肉は柔らかくジューシーで濃厚なつゆと相性抜群。途中からごま唐辛子を投入して味変。お値段が850円と少々高い分、少し点数を抑えました。

外観

火曜日の午後2時50分頃、池袋駅に到着。西口を出て地下街「エチカ池袋」を通り、地下鉄のC6出口を出ます。2分ほど歩いた飲食店が軒を連ねる一角にあるのが「そば助」です。入店して席に座り、メニューを眺めます。

メニュー

究極のだしそば、極め塩鳥そば(温/冷/つけ)、特製豚そば(温/冷/つけ)、元祖ラーそば(温/冷/つけ)、豚ラーそば(温/冷/つけ)、カレーそば(温/つけ)、牛すじそば(温/つけ)、牛すじカレーそば(温/つけ)、牛すじラーつけそば、もりそば、2枚もりそば、月見そば(冷/つけ)、ぎばさそば(冷/つけ)、ごまだれラーそば(冷)、春菊天そば(冷)、海老天そば(冷)、かきあげ天ぷらそば(冷)、かきあげ天玉そば(冷)、座布団天唐そば(冷/つけ)、汁なし天玉そば(冷)、汁なし豚そば(冷)、汁なし豚天玉そば(冷)、かきあげ天せいろ、ゆず抹茶せいろ、ゆず抹茶天せいろ、貝だしつけそば、それぞれのそば/うどん、かつ丼/親子丼/最強TKG/最強NTG/豚ラー飯/牛すじ丼/牛すじ玉子とじ丼/牛すじTKG、トッピング各種などの中から選んだのは・・・

極め塩鳥つけそば

850円。注文し、待つこと7分ほど。せいろに乗ったそばと、鶏肉とネギが入ったつけつゆのセットが完成。いざ実食です。

まずは十割そばをそのまま。ハリとコシがあり、のどごしさわやかですすり心地よし。続いて、塩だしがガツンと効いたつけつゆにつけて頂きます。塩味と旨味のみならず甘さをしっかり感じるつゆと、風味豊かなそばが相まって、奥深い味が口に広がります。鶏肉は濃厚なつゆを吸ってジューシー。途中からごま唐辛子を投入して味変。辛味と旨味がさらに加わり、重厚感が増します。一杯でさまざまな味を楽しむことができ、飽きのこない逸品。

店舗情報

東京メトロ池袋駅からC6出口から徒歩2分ほど。JR池袋駅、東武東上線池袋駅、西武池袋線池袋駅からエチカ池袋を経由してアクセス可能。
そば助-池袋西口店以外に稲荷町本店、北海道すすきの店を構える。
近くには立ち食いそば「いわもとQ池袋店」もあります。
営業時間:月〜土11:00〜22:30日曜休み
座席数:6人掛けのテーブルが1卓、4人掛けのテーブルが3卓、2人掛けのテーブルが2卓。
交通系IC:使用不可
食べログ評価:2022年6月30日現在で3.41
「そば助」は他店にはない独自のメニューが豊富で、今回頼んだもの以外にも気になるそばと丼がたくさんありました。次回は大門・浜松町の「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧