グルメ

【爽亭池袋店】池袋駅改札内のザ・駅そば。立ち食いカウンターのみ!

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第六弾になります。今回はJR池袋駅改札内の立ち食いカウンターのみの“ザ・駅そば”、「爽亭(そうてい)池袋店」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

爽亭(そうてい)池袋店

総合評価

5点満点で3.5。カツオ出汁が効いたつゆ、麺、具材。全体的にとてもバランスが良い一品で、ザ・立ち食いそばとして十分合格な味。コスパも良く侮れない店という印象。

外観

訪れたのは月曜日13時頃。外観はシンプルで無駄な装飾は一切無し。暖簾をくぐるとカウンターのみオールスタンディングのこれぞ“ザ・駅そば”スタイルです。客数10名で満席。女性も2人程いました。

メニュー

かけ、きつね、たぬき、かき揚げ、天ぷら、コロッケ、カレー等の定番系、そして「ピリ辛鶏そぼろ」「鴨ねぎ」「豚肉生姜」などがあり、それぞれ蕎麦とうどん両方可能です。その中から選んだのは・・・

ピリ辛鶏そぼろそば
490円。店外で食券を購入して暖簾を潜って入店。店員に食券を渡し、待つこと1分20秒程。出来上がったそばをカウンター越しに受け取っていざ実食です。

カツオ出汁が効いたつゆは、まろやかさの奥にしっかりうま味を感じます。麺はフワフワのゆで麺ですがボソボソ感は無く駅そばとしては合格点。具は甘めの鳥そぼろ、ラー油、揚げ玉、ネギ、紅しょうが。甘めのそぼろにピリ辛のラー油が絡み、つゆとも喧嘩をせず全体的にとてもバランスが良い一品となっています。

店舗情報

場所:JR池袋駅中央口改札内1・2番線(埼京線・湘南新宿ライン上り)ホームに上がる階段横にあります。
爽亭は、名古屋駅ホームの有名きしめん店「住よし」を運営するジャパン・トラベル・サーヴィスが運営する駅そば店で、池袋駅改札内の他JR上野駅7・8番線ホーム、JR上野駅11・12番線ホーム、JR荻窪駅西口(改札外)、JR国分寺駅下りホーム、JR登戸駅(改札外)、JR熱海駅伊東線ホーム、JR三島駅南口(改札外)にも店舗があります。
営業時間:平日・土曜日6:30~23:00(ラストオーダー22:45) 、日曜日6:30~22:00(ラストオーダー21:45)。
座席数:スタンディングのみ10人程でいっぱいに。
交通系IC:使用可。食券制。
食べログ評価:2019年12月6日現在で3.28
池袋は個人的にあまりお店を良く知らないのですが、最近行く機会が増えたので、サクッと食べて済ます場合にはに「爽亭」は重宝しそうな店だと思います。次回はJR新宿駅構内の駅そばを紹介します。
じゃらん特集一覧