グルメ

小川町/淡路町駅の立ち食いそば【穂のか】は十割蕎麦がワンコイン

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第四十七弾になります。都営新宿線小川町/東京メトロ丸ノ内線淡路町近くにある路麺店「十割蕎麦 韃靼 穂のか」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

十割蕎麦 韃靼 穂のか

総合評価

5点満点で4.0。こだわりの十割蕎麦は風味と香りをしっかり感じます。醤油が立つしょっぱめのつゆにつけて蕎麦を頂きます。しっかりコシがあって噛み応えがあり、ワンコインで提供されてるとは思えない本格派。

外観

月曜日の18時頃。日本橋から15分程歩き、都営新宿線小川町駅近くのオフィスビルが並ぶ一角に「穂のか」が見えてきました。立ち食いのカウンターのみ15人ほど入れる広いスペース、夜の部開店直後とあって先客は無し。

メニュー

まず蕎麦の種類を4種類、韃靼蕎麦、田舎蕎麦、更科蕎麦、穂のか蕎麦からチョイス。続いて蕎麦の量を小盛り(150g)、並盛り(300g)、大盛り(450g)、特盛り(600g)からチョイス。つけ汁を冷や盛り冷や汁、冷や盛り熱汁、冷やしぶっかけから。トッピングはネギ油/鬼おろし/生卵/揚げ玉/ダッタン蕎麦の実/とろろ/納豆/のり/ゆで卵/温泉卵など、の中から選んだのは・・・

韃靼蕎麦、並盛り、冷や盛り冷や汁
500円。太さの異なる乱切りのそばとつけ汁を現金と引き換えに受け取っていざ実食です。

艶やかな蕎麦は風味をしっかり感じます。醤油が立つしょっぱめのつゆにつけて蕎麦を頂きます。韃靼蕎麦ならではの鮮烈な香りとほのかな苦味が心地よいです。コシがあり噛み応えのある蕎麦は、ワンコインとは思えるハイクオリティで大満足の逸品でした。他の蕎麦、そしてつまみのメニューも気になります。

店舗情報

場所:都営新宿線小川町駅、東京メトロ丸ノ内線淡路町駅から徒歩5分。
営業時間:月〜金11:00~14:30、18:00〜22:30(売り切れ次第)、土(貸切のみ)、日祝日休み。
「穂のか」は京橋にある「恵み屋」からのれん分けされた店。恵み屋同様押し出し式の製麺機で打った十割そばをワンコインで食べられる値打ちのある蕎麦店です。
座席数:スタンディングのカウンターのみ。15人分ほどのスペース。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年4月4日現在で3.47
淡路町、小川町、そした神田駅から徒歩5〜6分のオフィスビル街にある「穂のか」は、手軽にサクっと美味しいものを食べたいサラリーマンにはうってつけのお店です。次回はJR常磐線亀有駅近くの路麺店を紹介します。
じゃらん特集一覧