グルメ

京橋駅近くの立ち食いそば【恵み屋】は本格派の十割そばで勝負

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第四十弾になります。銀座線京橋駅近くにある立ち食いそば・路麺店「京橋 恵み屋」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

京橋 恵み屋

総合評価

5点満点で4.2。基本メニューは“もりそば”のみの直球勝負のお店。毎日石臼でひく自家製の十割そばはのどごし抜群で力強い風味。返しが効いた濃厚なそばつゆが麺に絡みます。直球勝負も納得のクオリティです。並盛り300グラムで500円とコスパも良し。

外観

金曜日の午後1時半頃。銀座線の「京橋駅」から歩くこと2分ほど。オフィス街の裏路地に「恵み屋」が見えてきました。店内は立ち食いのカウンターのみ10人分くらいのスペースに先客は4名。店内を見回すと、「KISS」「ローリング・ストーンズ」「レッド・ツエッペリン」などの写真や音楽雑誌が飾られており、壁にはギター、足元にはアンプがあるというとてもロックな空間です。

メニュー

メニューは“もりそば”のみ。そばの種類は「恵みそば」「韃靼そば」「田舎そば」「更科そば」の4つ。そばの量を「小盛り(150グラム、350円)」「並盛り(300グラム、500円)」「大盛り(500グラム650円)」「特盛り(650グラム800円)」から、つゆは「盛り(冷汁・温汁)」「ぶっかけ(冷・温)」から選択。追加料金で「麻辣汁」「ネギ汁」への変更も可能。大根鬼おろし・生卵・ダッタン蕎麦の実・とろ炉・納豆・刻み海苔のトッピングも可能・・・の中から選んだのは・・・

恵み蕎麦 並盛り
恵み蕎麦 並盛り500円。待つこと1分10秒程でボリュームたっぷりのそばとつけつゆが目の前に。いざ実食です。

山盛りのそばをつゆにつけてすすります。噛みごたえのある自家製の細麺はのどごし抜群で、力強い風味が鼻に抜けます。つけつゆは返しが効いて、口の中に香ばしさと甘さが広がります。もりそばのみの直球勝負で店内の雰囲気含めとてもロックなお店です。夜はアルコールを提供しており、立ち飲みバーとしても使い勝手のよいお店です。

店舗情報

場所:東京メトロ銀座線京橋駅3番出口を出て徒歩2分程。
営業時間:月〜金11:00~15:0018:30〜23:00、土12:00〜15:0018:30〜22:00、第3土曜日曜祝日休み。
座席数:スタンディングのカウンターが10人分のスペース。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年1月25日現在で3.62
本格的なボリューム満点の“十割そば”をお手頃価格で立ち食いで食べることが出来る名店です。次回は京浜東北線蒲田駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧