グルメ

【うどんがオススメ】駅そばを食べ歩く⑤かのや(新橋)

ことりです。44歳。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第五弾になります。あまり新橋に行く機会は多く無いのですが、ちょっと用事があった時に見かけて興味を持ち、そばとうどんをそれぞれ食べるために二回新橋駅構内(改札外)にある「かのや」に行ってみました。

かのや

場所と営業時間

JR新橋駅烏森改札口出てすぐ。営業時間:7:30~23:00。無休(1月1日~1月4日は休み)。

外観

外観はキレイで新しく入りやすい店です。そばは「生そば」うどんは「讃岐うどん」と謳われております。

新宿と上野にも店舗がある「かのや」

かのやのこだわり

と、こだわりがありそうで期待が持てます。1回目の訪問でそば、2回目はうどんを味わいました。

訪問した時間

  • 1回目は水曜日17時。客数14、15人程で老若男女バラエティに富んだ客層でした。
  • 2回目は火曜日15時30分。客数20人程で、同じく老若男女いて混み合っておりました。

座席数

全て椅子席のカウンターで30席弱、全席禁煙です。店内は明るく清潔感があります。

食べたメニュー

1回目

定番系以外に、岩のりそば・うどん、げそ天そば・うどん、店名が由来のかのやそば・うどん、肉南蛮、カレー南蛮、肉汁せいろ、鴨汁せいろ、カツ丼、天丼、カレー、そして麺類と丼のセットメニューなど豊富なメニューの中から・・・1回目は

海老天そば

値段は600円食券制セルフサービスです。交通系カードOK。提供時間は28秒でした。

2回目

2回目は店名由来の「かのやうどん」550円、提供時間は20秒でした。

かのやうどん

(1回目)「海老天そば」

つゆはあっさりで優しい味です。少し薄くそして物足りなく感じるかもしれませんが個人的には濃すぎるよりはましです。麺はオーソドックスで可もなく不可もなくという感じです。具は海老二本、かまぼこ、ほうれん草、ネギ。海老天はしっとり目でした。

(2回目)「かのやうどん」

うどんとそばでつゆは味が違う(出汁が違う)のですが、こちらもつゆはあっさりで優しい控えめな味です。関西のうどんに馴染みのある私には“これこれ”としっくりくる、懐かしさを感じるつゆでした。具が昆布、とろろ昆布、わかめ、ネギ、天かす、あげ、かまぼこ、ほうれん草と豊富に入っていて、満足度は高いです。麺はいわゆる讃岐うどん特有のあのコシの強さはあまりありませんでしたが、のどごしも良く、優しい味のつゆとのバランスは良かったです。

総合評価

2019年10月31日現在で「食べログ」3.46となかなか高評価の点数ですが、私の中ではそばとうどんで少し差を感じました。

海老天そば

5点満点で3.5。悪くは無いんですが物足りなさを感じました。強いてこのそば目的に店に寄るかと言われると疑問かなと思います。

かのやうどん

5点満点で3.8。うどんは立地や値段をを考えると知ってて損しないというか、新橋近辺に来た際の選択肢に入るかなと思います。

二度訪れた結果、個人的はかのやは「うどんがオススメ」です。次回は池袋駅の駅そばを紹介します。