グルメ

上野【元長】茹でたて自家製麺・揚げたて天ぷらの立ち食いそば

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第85弾になります。JR上野駅入谷口から徒歩3分ほどの場所にある、路麺店「元長(もとちょう)に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

元長

総合評価

5点満点で4.1。「とり天そば」を注文。かつお出汁が香り、かえしの効いたほんのり甘いつゆに、ツルンとハリのある極細の麺。とり天は衣はサクっと中はフワッとで、揚げ加減が絶妙です。全体に丁寧な仕事がなされており文句の付けようがない一杯。

外観

月曜日の午前11時半頃、JR上野駅で下車。入谷口の改札を出て駅に背を向ける形で徒歩3分ほど。首都高速1号線の脇に、黄色い看板が目立つ「元長(もとちょう)」が見えてきました。ガラスにさまざまなメニューが貼られ、どれにしようか目移りしながら入店。

メニュー

かけ、たぬき、きつね、おろし、とろろ、山菜、月見、わかめ、カレー、ほうれん草と温玉、コロッケ、岩のり、かき揚げ、春菊、ちくわ、なす天、海老天、天玉、力、とり天、イカ天、あなご天、ざる、冷しかけ、冷しかき揚げ、冷したぬき、冷しきつね、冷しおろし、冷しとろろ、鴨つけ、それぞれのそば/うどん、鍋焼きうどん、天丼/カレー/鶏丼との定食、日替わり定食、サービス定食、海老天重セット、カレーライス、おにぎり、いなり、トッピング各種などある中から選んだのは・・・

とり天そば
530円。注文を受けてから麺を茹で、天ぷらを揚げるので少々時間は掛かります。食券を渡し5分少々で、一口大のとり天が3つとゆで卵・わかめ・ネギがのった「とり天そば」が完成。

つゆは出汁とかえしのバランスが絶妙で芳醇。打ち立ての極細自家製麺は、ツルンとハリがありのどごしも抜群。注文を受けてから揚げるとり天は、衣はサクっと中はフワッとの素晴らしい揚げ加減。わかめとネギもいいアクセントになり、全体的に隙がないレベルの高い一杯。

店舗情報

場所:JR上野駅入谷口改札から徒歩3分ほど。首都高速1号線の脇にあります。
元長は他に埼京線の「北赤羽駅」と小田急小田原線「百合ヶ丘駅」近くにも店を構える。
17時以降提供のお酒とおつまみのメニューも充実しています。
上野駅構内には二八蕎麦を提供する「駅そば」があります。
営業時間:月〜金6:00〜21:00。土曜7:00〜14:00。日曜祝日休み。
座席数:カウンターのイス席が13席。
交通系IC:使用可能。
食べログ評価:2022年1月20日現在で3.48
じゃらん特集一覧