グルメ

京急【逗子・葉山駅】構内の生麺都度ゆでこだわり駅そば【浪子そば】

駅そば・路麺店・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画を行っておりますが、その番外編として旅先で食べた「駅そば・立ち食いそば」を紹介します。第21弾は神奈川県逗子市の逗子・葉山(ずし・はやま)駅の北口改札を出てすぐの場所にある駅そばです。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

逗子・葉山駅

逗子・葉山(ずし・はやま)駅・・・神奈川県逗子市にある京浜急行電鉄逗子線の終着駅。2019年に新逗子駅から逗子・葉山駅に改められた。そんな逗子・葉山駅構内、北口改札を出てすぐの場所にある駅そばが「浪子(なみこ)そば」です。

浪子そば

総合評価

5点満点で3.9。「天ぷらそば」を注文。出汁がフワッと口の中に広がる風味豊かなつゆに、しっかりコシと弾力のある細い麺。タマネギとにんじんの天ぷらはカラっと揚がってほんのり甘く絶品。

外観

土曜日の午後1時40分頃、京急逗子・葉山駅に到着。北口の改札を出ると、“生麺”へのこだわりがうかがえる「浪子そば」が見えてきました。店外のメニューをチェックしてから入店。券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、たぬき、月見、きつね、わかめ、天ぷら、天玉、コロッケ、山菜、肉、カレー、浪子(たぬき+月見+きつね+わかめ)、もり、冷たぬき、冷きつね、冷わかめ、冷天ぷら、冷浪子、それぞれのそば/うどん、ざるそば、天ぷらそば(うどん)/もりそば(うどん)とミニカレーのセット、カツ丼/カレーライスとミニそば(うどん)のセット、単品のカツ丼/玉子丼/カレーライス/カツカレー/コロッケカレー、トッピング各種、ビール中瓶などある中から選んだのは・・・

天ぷらそば
490円。食券を渡して待つこと2分ほどで「天ぷらそば」の出来上がり。受取口で削り節をふりかけて席に戻り、いざ実食。

こだわりのつゆは、鰹節・サバ節・宗田節から取った出汁が効いて風味豊かで芳醇。麺は横須賀の「船食製麺」製の細い生麺を都度茹で。角が立ち、コシがあり噛むと弾力を感じます。カラっと揚がったタマネギとにんじんの天ぷらをつゆに浸して頂くと、野菜の甘さとつゆのうま味が合わさって至極。

強いこだわりが伝わってきます

場所:京急逗子線逗子・葉山駅北口改札を出てすぐ。駅ビルの3階。

営業時間:月曜〜土曜9:00~20:00。日曜祝日9:00~19:30
座席数:イス席が10席。
交通系IC:使用可能。
食べログ評価:2022年2月13日現在で3.32
駅構内にあるいわゆる“駅そば”でありながら、つゆや麺への強いこだわりを感じる素晴らしいお店でした。番外編次回は神奈川県大和市の246沿いロードサイド「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧