グルメ

【そばいち(新宿)】立地最強!JR新宿駅改札内の駅そば

ことりです。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第七弾になります。1日平均の乗車人員(乗車の人員のみで、降車の人員等は含まず)が789,366人(2018年度、JR東日本より)と日本一のJR新宿駅の構内(改札内)にあり、いわば“立地最強の駅そば”「そばいち新宿店」に行ってみました。

そばいち新宿店

外観

訪れたのは火曜日17時30分頃。外観は清潔感があり気軽に入りやすい店構えです。右側が入口専用、左側が出口専用と出入り口が分かれていて人の出入りもスムーズです。店外にある販売機で食券を購入して、いざ入店。客数15名程でした。女性客もちらほら。

食べたメニュー

定番系以外に、鴨そば、春菊天そば、国産海苔そば、狭山のさといもコロッケそば、三陸産わかめそば、などがある中から選んだのは・・・

新潟県産なめこととろろつけ蕎麦
540円。提供時間20秒

麺は、引き立てそばに近い感じ味わいの「生そば」で、駅そばとしてはかなりのクオリティです。つけつゆはカツオ出汁の風味がほんのり香るつゆです。蕎麦をつゆにつけとろろを絡めて食べると調和が取れたうまみが口の中に広がります。つけつゆの中にある、「なめこ」「かまぼこ」も程良いアクセントになっており、大変完成度の高い一品となっています。

総合評価

5点満点で4.0。新宿駅のJR改札内という素晴らしい立地で、待ち時間ほぼゼロ。それでこのクオリティーのそばを食べられたので満足度はかなり高いです。清潔感もあり入りやすく個人的にはリピート必須な店です。

店舗情報

場所:JR新宿駅南口改札内15・16番線(山手線外回り・中央総武線下り)に向かう階段手前、小田急線のりかえ口横にあります。
そばいちは、JR東日本の飲食業子会社日本レストランエンタプライズが運営する駅そば店で、新宿駅改札内の他JR赤羽駅(改札内 ecute赤羽)、JR秋葉原駅(改札内 Tokyo Food Bar)、JR恵比寿駅(改札内)、JR海浜幕張駅(改札外)、JR神田駅(改札内)、nonowa東小金井内、JR千葉駅3階改札内にも店舗があります。
営業時間:平日・土曜日6:30~23:00 、日曜日7:00~23:00。
座席数:二人がけテーブルが4つ、着席のカウンターが10席程、スタンディングが20席少々。
交通系IC:使用可。食券制。
食べログ評価:2019年12月8日現在で3.28
今回はオリジナルな一品「つけそば」を頼みましたが、次訪れる際は別のメニューを試してみたいと思います。次回同じ新宿でも小田急新宿駅にある駅そばを紹介します。
じゃらん特集一覧