グルメ

【新宿南口】打ちたて・茹でたて・揚げたての立ち食いそば【信州屋】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第144弾になります。新宿東南口から徒歩2分、甲州街道の高架下の道から北に入る路地沿いの立ち食いそば「信州屋新宿南口店に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

信州屋

総合評価

5点満点で3.9。「夏野菜天せいろ」を注文。あっさり目のつゆに、しなやかでのどごし爽快な麺。夏野菜天はズッキーニ・ナス・土佐甘とうの3種類。都度揚げなので熱々でサクサクの食感です。突き抜けたインパクトはありませんが、よくまとまった逸品。

外観

日曜日の午後3時半頃、新宿駅に到着。東南口を出て甲州街道の高架下の道を少し進み、路地を北に入ると見えてきたのが「信州屋」です。明るくて開放的なお店に早速入店。

メニュー

かけ、たぬき、きつね、月見、わかめ、天ぷら、かき揚げ天、いか天、とろろ、カレー、もり、もり大盛、徳もり、ざる、徳ざる、天もり、かき揚げ天もり、天ざる、いか天せいろ、夏野菜天せいろ、冷したぬき、冷しきつね、冷しかき揚げ、冷しとろろ、冷しねりごま、それぞれそば。天丼/ミニ天丼/親子丼/ミニ親子丼/カレー丼/ミニカレー丼/かつ丼/信州かつ丼/ミニかつ丼とのセット、モーニングセット、単品の天丼/親子丼/かつ丼/ミニ天丼/ミニ親子丼/ミニかつ丼/ミニカレー丼、5種の天ぷら盛合わせ各種/天ぷらと生ビールセット、トッピング各種、生ビールなどの中から選んだのは・・・

夏野菜天せいろ

590円。券売機はありません。レジで注文し支払を済ませてから着席して、待つこと4分弱。せいろに乗ったそばと、揚げたての夏野菜の天ぷらが出来上がり。いざ実食です。

押し出し式製麺機を使った“打ちたて・茹でたて”の麺は、ツルっとしなやかでのどごしもグッド。あっさり目のつゆにつけて啜ると、爽やかな風味が鼻に抜けます。夏野菜天は、みずみずしい食感のズッキーニに旨みたっぷりのナス、そして甘さと苦味のバランスが絶妙な土佐甘とうと、三者三様の特徴を楽しめます。

店舗情報

場所:JR新宿駅から徒歩2分ほど。東京メトロ丸の内線/副都心線新宿三丁目駅、都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅E9出口から徒歩1分ほど。
信州屋-カフェから和食、イタリアン、フレンチなどフードサービス事業を手広く扱う「クマガイコーポレーション」が運営する蕎麦店。他に渋谷にも店舗を構える。
営業時間:7:30〜23:15。無休。
座席数:スタンディングのカウンターが15人分、イス席が15席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2022年9月11日現在で3.44
新宿は駅周辺や構内にも多くの立ち食いそば屋が点在しますが、こちらの信州屋はあ入りやすい外観からか女性客が多く繁盛していました。次回はまた別の「駅そば・路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧