グルメ

京急北品川駅近く、旧東海道沿いの路麺店「街道めん工房」

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第四十四弾になります。京急品川駅から一駅、京急北品川近くにある路麺店「街道めん工房」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

街道めん工房

総合評価

5点満点で3.4。あっさりめのつゆにコシが全くないわゆる茹で麺、揚げて時間が経ち固くなった紅しょうがの天ぷら。いずれも平均的でいい意味で無難です。気軽に立ち寄りやすいオーソドックスな立ち食いそば屋という印象。

外観

水曜日のお昼12時頃。京急の新馬場駅近くで用事を済ませて第一京浜に沿って品川方面へ。北品川駅近く、旧東海道沿いに「街道めん工房」が見えてきました。店外の手作り手書きのメニューを見て、セットにしようかはたまた単品でそばを食べようか迷いながら入店。店内は先客3名。

食べたメニュー

かけ、もり、たぬき、わかめ、山菜、ごぼう、にんじん、かき揚げ、コロッケ、紅しょうが、それぞれのそば/うどん、とろろ丼/牛丼/チャーシュー丼/肉そぼろ丼/天丼/高菜丼/カレー丼のセットなどの中から選んだのは・・・

紅しょうがそば
370円。待つこと45秒程で真っ赤な紅しょうが天がのった「紅しょうがそば」が目の前に。現金と引き換えていざ実食です。

つゆはあっさりと言えばあっさりだが、返し弱めで深みがあまりありません。太めの麺はコシが全くと言っていいほどなく柔らかい、いわゆる茹で麺。紅しょうがの天ぷらは揚げ置きで、時間が経ち固くなっていました。そんな固い天ぷらをつゆに溶かして食すのもまた立ち食いそば・路麺店の醍醐味とも言えます。

店舗情報

場所:京急本線北品川駅から徒歩1分程。
散歩がてら第一京浜沿いを10分少々歩いて品川駅から電車に乗って帰宅しました。
営業時間:月〜金7:00~15:00、土日祝日休み。
座席数:カウンターのイス席が7席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年3月2日現在で3.28
品川から一駅の北品川は隣の品川と違って、お昼時でものんびりした空気が流れる街という印象。「街道めん工房」は、その名の通り旧東海道沿いにあり近くの会社のサラリーマンや商店の人たちが気軽に立ち寄るのにはうってつけの店。次回は有楽町のガード下の「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧