グルメ

新高円寺駅近く・ロードサイド立ち食いそば【伊藤松吉商店高円寺店】

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第三十四弾になります。丸ノ内線新高円寺駅から徒歩4〜5分のロードサイドにある路麺店「伊藤松吉商店 高円寺店」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

伊藤松吉商店 新高円寺店

総合評価

5点満点で3.6。立ち食いそばとしては変わり種の「ラー油そば」は出汁を感じつつも、ガツンとパンチのある辛さ。ラー油の辛味と旨味が豚肉・ゴマなどとマッチして完成度の高い逸品でした。

外観

月曜日のお昼11時30分頃。丸の内線の新高円寺駅を出て、環七方面に少し進むとぶつかるのが高南通りです。その高南通りを北に向かって歩くこと4,5分で黄色い看板が目立つ「伊藤松吉商店」が見えてきます。

手書きの補足・注意書きがペタペタ貼られ個性的な雰囲気の店内。厨房をL字状に囲むようにカウンターのイス席が7席、入口目の前に立ち食いのテーブル席もあります。先客は無しで途中2人が入店してきました。

メニュー

かけ、きつね、たぬき、月見、わかめ、かき揚げ、春菊、紅生姜、げそ天、ごぼう天、ちくわ天、なす天、コロッケ、とろろ、岩のり、肉、カレー、ラー油、スタミナ、なす・豚しゃぶポン酢、季節限定の鶏チャーシュー、それぞれのそば/うどん、かき揚げ丼/カレー丼/肉丼/天丼の単品、それぞれとのセット、80円,100円の天ぷらトッピング・・・などの中から選んだのは・・・

ラー油そば
500円。変わり種にチャレンジしてみたいと思い「ラー油そば」を頂くことに。食券を渡して待つこと1分40秒程で赤いラー油がたっぷり掛かったそばが完成。いざ実食です。

まずつゆを一口。出汁を感じつつ、その後にラー油のガツンとした辛さがおそってきます。麺は噛みごたえがあるしっかりしたそばです。揚げ玉・きざみのり・ゴマ・豚肉、そして卓上にある入れ放題のネギと具だくさん。つゆ・麺・具材にラー油が絡み、辛味と旨味を増して味わい深い逸品となっています。メニュー豊富でテイクアウトも可能、近くにあれば気軽に寄れるいいお店だと思います。

店舗情報

場所:東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅から徒歩4〜5分。高南通り沿いにあります。
伊藤松吉商店-ロードサイドの路麺店で、高円寺店以外に下落合にも店舗を構える。
営業時間:6:00~15:30(金曜休み)
座席数:イス席が7席。スタンディングの席が2席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年1月4日現在で3.25
高円寺のロードサイドにある個性派の路麺店です。2021年も都内中心に駅そば・路麺店を巡りたいと思います。次回は本郷三丁目駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧