グルメ

矢口渡駅近く・環八沿い【まる美】は自家製生麺を茹でたてで提供

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第八十弾になります。東急多摩川線の矢口渡蒲田方面改札を出て徒歩2分ほどの環八沿いにある路麺店「まる美に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

まる美

総合評価

5点満点で4.0。「ゲソかき揚げそば」を注文。出汁とかえしのバランスが良いコクのあるつゆに、歯切れの良い細めのもちっとした生麺。ゲソかき揚げは箸でホロっと崩れ、ゲソの旨味と玉ねぎの甘さが口に広がります。ネギのシャキシャキ加減も素晴らしく丁寧な仕事がなされた一杯。

外観

土曜日の午後1時40分頃。東急多摩川線の矢口渡(やぐちのわたし)駅の蒲田方面改札に降り立ち、線路沿いに蒲田方向に進み交差点を左折。環八にぶつかる交差点に“茹でたてそば・うどん”の看板が目立つ「まる美」が見えてきました。

木目調の入口から入店。2021年2月にオープンの新しい店で店内は明るく落ち着いた雰囲気。

招き猫が乗ったミニサイズの券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、もり、ざる、たぬき、きつね、わかめ、月見、かき揚げ天、ちくわ天、春菊天、紅生姜天、コロッケ、いか天、肉、カレーきつね、月見、山芋みぞれ、肉天そば、イカ天そば、ゲソかき揚げ、それぞれのそば/うどん。シャウそば(シャウエッセンの春巻き)、カレーライス、コロッケ定食、アジフライ定食などの中から選んだのは・・・

ゲソかき揚げそば
400円。食券を渡してから3分30秒ほどで、厚さ3センチはありそうな巨大かき揚げが乗った「ゲソかき揚げそば」が完成。

つゆはかつお出汁とかえしのバランスが良く、コクと深みがありやや辛め。麺は細めの自家製の生麺が茹でたてで提供され、モチモチで歯切れ良し。巨大なゲソかき揚げはフワッと柔らか目に揚げてあり、箸でホロっと崩れます。辛めのつゆを吸ったかき揚げを頂くと、ゲソの旨味と玉ねぎの甘さが口に広がり至福。店員さんの接客も心地よく、ニューフェースながら立ち食いそば好きの間で瞬くに評判となったのも頷けます。

店舗情報

場所:東急多摩川線矢口渡駅蒲田方面改札から徒歩2分ほど。環八沿いのロードサイド路麺店。
営業時間:6:00〜15:00
座席数:カウンターのイス席が10席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2022年1月4日現在で3.38
蒲田から一駅、「矢口渡」駅の蒲田方面側(北側)は飲食店も少なく決して栄えた場所ではありません。そんな立地でも地元の人や環八を利用するドライバーから短期間で人気を得た「まる美」は店の雰囲気・味・接客全て良しの名店です。次回は中野駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧