グルメ

中央線・武蔵小金井駅北口、ドンキ裏の立ち食いそば・路麺店【白樺】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第92弾になります。JR中央線武蔵小金井駅から徒歩1分ほど、駅の北口を出て西に向かってすぐ、ドンキ横の路地を少し奥に入ったところにある路麺店「白樺に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

白樺

総合評価

5点満点で2.9。「かき揚げそば」を注文。出汁感薄めのぼんやりした印象のつゆに、ややボソボソ感のあるゆで麺。かき揚げは厚みがあるのは好印象だが、粉っぽくてダマが残っており・・・、う〜ん口コミなど悪くなく期待していただけに、残念な感じでした。

外観

木曜日の午後2時頃、中央線の武蔵小金井駅に降り立ちました。北口を出て左に進みロータリーを過ぎてすぐのメガドンキ横の路地を奥に入ると、右側の角地に「白樺」が見えてきました。店外のメニューをチェックしつつ入店。券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、たぬき、きつね、月見、ちくわ、わかめ、山菜、かき揚げ、海老天、とろろ、カレー南蛮、力、もり、天ざる、とろろ(冷)、たぬき(冷)、きつね(冷)、かき揚げ(冷)、山菜わかめ(冷)、それぞれのそば/うどん、カレー丼/ミニカレー丼/ミニ天丼とのセット、単品のカレー丼/天丼、白ごはん、いなり、おにぎり、トッピング各種、缶ビールなどある中から選んだのは・・・

かき揚げそば
440円。食券を渡してL字のカウンターに着席。1分ほどで、厚みのあるかき揚げとわかめとネギがのった一杯の出来上がり。いざ実食です。

つゆはよく言えばさっぱり、率直に言うと出汁感薄めでぼんやりした印象です。麺はややボソボソ感があり凡庸。“超うまい”“おすすめ”と書いてあったので期待したかき揚げですが・・・サクサクではなくしっとりとした食感で、一部ダマが残っており残念な感じでした。

店舗情報

場所:JR武蔵小金井駅北口から徒歩1分ほど
営業時間:月〜金11:00〜20:00。日曜11:00〜17:00。無休。
座席数:カウンターのイス席が8席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2022年2月9日現在で3.42
個人的に味は好みとは外れてましたが、駅からすぐの路地にあるふらっと入りやすい雰囲気のお店でした。次回は中央線立川駅の「駅そば」を紹介します。
じゃらん特集一覧