グルメ

京成高砂・熱々な濃口つゆの立ち食いそば【新角】はメニューも豊富

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第91弾になります。京成電鉄京成高砂駅から徒歩30秒ほど、駅の北口を出てすぐの路地を少し奥に入ったところにある路麺店「新角に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

新角

総合評価

5点満点で3.8。「紅しょうが天そば+サンマのつみれ」を注文。熱々な濃い口のつゆに、細めでニュルっと柔らかい麺。紅しょうがの酸味・風味とサンマのつみれの旨味が、しょうゆの立ったつゆにマッチします。

外観

水曜日の午後1時50分頃、京成高砂駅に降り立ちました。北口を出て右に進みすぐの路地を奥に入ると、“そば・カレー・うどん・ラーメン”と魅力的な言葉が並ぶ、味のある店構えの「新角」が見えてきました。店外のメニューを見て何にするかを考えます。

メニュー

かけ、もり、たぬき、かき揚げ、ベニ天(紅しょうが入りかき揚げ)、にん天(にんにく入りかき揚げ)、ソー天(魚肉ソーセージ)、ちくわ天、コロッケ、わかめ、めかぶ、ほうれん草あげ玉入り、山菜、肉、カレー、冬のよくばり(牡蠣天・サンマのつみれ・半春菊天・長ねぎ天)、それぞれのそば/うどん、ラーメン、つけ麺、かき揚げ/にん天/ベニ天/ちくわ天/コロッケ/メンチ/チャーシュー/のり/わかめ/めかぶ/山菜/とろろ昆布/カレーラーメン、そば・うどん・ラーメンとカレーのセット、単品のカレーライス、トッピング各種などある中から選んだのは・・・

ベニ天そば+サンマのつみれ
550円。立ち食いのカウンターのみで、4人も入ればいっぱいになる狭いスペース。注文して3分半ほどで、ベニ天(紅しょうが天)とサンマのつみれにネギがのった一杯の出来上がり。現金と引き換えに受け取ります。PayPayでの支払いも可能。

つゆはムロアジ・ソウダガツオ・サバで取った出汁が効いた、深みのあるしょうゆが立った味。三松屋食品製の細めの麺は、ニュルっとしたラーメンに近い食感。サクっと揚がったベニ天をつゆに浸して頂くと、紅しょうがの酸味と風味が濃口のつゆと相まって極上の味わい。つみれもサンマの旨味たっぷりでグッド。

店舗情報

場所:京成高砂駅北口から徒歩30秒ほど
営業時間:月〜土7:30〜0:45。祝日8:00〜20:00。日曜・祝日の月曜休み。
座席数:カウンターの立ち食いスペースが4人分。
交通系IC:使用不可。PayPayでの支払可能。
食べログ評価:2022年2月7日現在で3.40
「新角」は、そば・うどんだけではなくラーメンの種類も豊富で、季節のメニューなどこだわりが感じられる下町の老舗立ち食いそば。暖簾をくぐると物腰柔らかなご主人と明るい奥さんが迎えてくれ、とても温かい雰囲気です。次回は中央線武蔵小金井駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧