グルメ

新宿駅東南口のつゆにもそばにも拘る立ち食いそばチェーン【かのや】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第五十五弾になります。新宿近くにある路麺店「かのや新宿東南口店に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

かのや新宿東南口店

総合評価

5点満点で3.6。甘めの濃厚なつけ汁にもっちりとして歯ごたえのあるそばをつけて「たぬき南蛮せいろ」を頂きました。つるっとしたのどごしで夏場にサクッと頂くにはよし。良くまとまってる一杯で充分合格点ではありますが、強いて言うとこの店ならではの特徴をあまり感じられずこの点数にしまました。

外観

月曜日の13時半頃、新宿駅東南口から徒歩1分ほどの駅近く、「ドンキホーテ」の隣に「かのや」はあります。新橋駅にある「かのや」よりは少々派手で目立つ看板です。

メニュー

かけ、たぬき、月見、コロッケ、わかめ、ちくわ天、きつね、岩のり、ごぼう天、かき揚、いか天、ゲソ天、海老天、山かけ、かき揚玉子、肉南蛮、カレー南蛮、鴨南蛮、もり、ざる、おろしせいろ、たぬき南蛮せいろ、とろろせいろ、ぶっかけ、肉汁せいろ、カレー南蛮せいろ、鴨汁せいろ、冷したぬき、それぞれのそば/うどん、かのやうどん、かき揚丼/鶏唐揚丼/カレーライス/カツ丼/海老イカ天丼とのセット、ミニカレー、カツ丼、天丼、いなり、トッピングの生玉子/煮玉子/ちくわ天/わかめ/きつね/いか天/海老天、などの中から選んだのは・・・

たぬき南蛮せいろ
470円。食券を購入。待つこと3分半ほどで、せいろに乗ったそばとつけ汁と薬味のセットが完成しました。

“たぬき南蛮”の名の通り、天かすとネギが入った甘めのつけ汁は、濃厚で奥行きのある旨味があります。もっちりとした歯ごたえのあるそばがつけ汁によく絡みます。つるっとしたのどごしで食欲の減退する夏場にサクッと頂くにはちょうどよし。良くまとまってる一杯で充分合格点ではありますが、突出したところは感じませんでした。

店舗情報

場所:JR新宿駅から徒歩1分ほど。東京メトロ丸ノ内線/副都心線新宿駅、都営地下鉄新宿駅から徒歩3分ほど。
かのやかのや食品」が経営する生そば・讃岐うどんのチェーン。生麺からゆであげた歯ごたえのある五割そばと、手打ちうどんにこだわる。そばとうどんでだしの食材も変えている。新宿東南口の他に新宿西口、上野、新橋駅構内にも店舗を構える。
新宿はJRの駅構内(改札内)にも立ち食い蕎麦があり、こちらもなかなかのクオリティーです。
小田急新宿駅の地下コンコースにも小田急グループ「箱根そば」の総本店があります。
営業時間:7:30〜23:30、無休。
座席数:カウンターのイス席が19席。
交通系IC:使用不可。券売機あり。
食べログ評価:2021年8月25日現在で3.52
新宿駅東南口、新宿三丁目から徒歩すぐの場所にある「かのや」は便利な場所にあり、メニューも豊富で使い勝手が良いお店です。次回は東武伊勢崎線梅島駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧