グルメ

JR恵比寿駅改札内の立ち食いそば【そばいち】駅そばとしては屈指

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第三十七弾になります。JR恵比寿駅駅改札内にある駅そば「そばいち」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

そばいち恵比寿店

総合評価

5点満点で3.8。和モダンな外観の入りやすいお店です。出汁が効いたつゆと、歯応えとのどごしがある細めの麺は高いレベルでバランスが取れています。具の「さといもコロッケ」がつゆに溶けてコクと旨味を増し、駅そばとしては屈指の仕上がりです。

外観

水曜日の午後3時45分頃。JR恵比寿駅改札内の2階に和モダンな店構えの「そばいち恵比寿店」はあります。

店外の券売機で食券を購入して店内へ。立ち食いのカウンターが9人分、一人用のイス席が5席、二人席のテーブルが3卓のスペース。先客は5〜6人でした。

メニュー

かけ、もり、きつね、たぬき、山菜、鴨せいろ、ちくわ天、かき揚げ、狭山のさといもコロッケ、それぞれのそば/うどん、かき揚げ小丼/肉小丼/ねぎとろ小丼/ミニネギトロ丼、トッピングやいなり・・・などの中から選んだのは・・・

狭山さといもコロッケそば
500円。食券を渡して待つこと3分程で「コロッケ」がドンと乗ったそばが完成。いざ実食です。

つゆは出汁が効いており、返しもちょうどいい塩梅でです。細めの麺はさすが生そばで歯応えとのどゴシがあります。さといもの甘さと風味をしっかり感じる「さといもコロッケ」は、揚げ加減も絶妙でつゆに溶けてコクと旨味を増し、駅ナカとしては屈指の仕上がりです。新宿店に続きこちらの恵比寿店も私の中では高評価でした。

店舗情報

場所:JR山手線・埼京線恵比寿駅改札内、東口改札を入って右側。
そばいちは、JR東日本の飲食業子会社日本レストランエンタプライズが運営する駅そば店で、恵比寿駅改札内の他JR新宿駅(改札内)、JR赤羽駅(改札内 ecute赤羽)、JR秋葉原駅(改札内 Tokyo Food Bar)、JR海浜幕張駅(改札外)、JR神田駅(改札内)、nonowa東小金井内、JR千葉駅3階改札内にも店舗があります。
営業時間:月〜金7:00~22:30、土曜7:00〜21:00、日曜9:00〜20:00
座席数:立ち食いのカウンターが9人分、一人用のイス席が5席、二人席のテーブルが3卓。
交通系IC:使用可。
食べログ評価:2021年1月8日現在で3.29
JR恵比寿駅構内で立地抜群。入りやすい店構えで使い勝手の良い店です。次回は馬喰横山駅改札出てすぐの「駅そば」を紹介します。
じゃらん特集一覧