グルメ

「馬喰横山駅」駅そば【文殊】。生麺にこだわる立ち食いそばチェーン

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第三十八弾になります。都営地下鉄馬喰横山駅改札を出てすぐにある駅そば「文殊 馬喰横山店」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

文殊 馬喰横山店

総合評価

5点満点で3.9。かつお出汁が効いたつゆはとがったところが無いまろやかで優しい味です。極細の生麺はコシあり風味ありで出色の出来。唯一残念だったのはトッピングの「春菊天」が揚げてから時間が経過したものだったことです。

外観

土曜日の午後1時15分頃。都営浅草線「東日本橋駅」の改札を出て、新宿線「馬喰横山駅」へ向かいます。階段を下りるとかつお出しの香りがふわっと漂ってきて食欲をそそられます。

店外の券売機で食券を購入して店内へ。立ち食いのカウンターのみ15人分ほどのスペース。先客は5人でした。

食べたメニュー

かけ、ざる、きつね、たぬき、月見、山菜、わかめ、おろし、とろろ、カレー、かき揚げ、春菊、岩のり、ほうれん草、信州葉わさび山菜、それぞれのそば/うどん、天丼/鶏丼/カレーとのセット、トッピングの天ぷらやカレーライス、おにぎり、いなり・・・などの中から選んだのは・・・

岩のりそば+春菊
岩のりそば440円、春菊100円。食券を渡して待つこと1分程で岩のりの上に春菊天が乗ったそばが完成。いざ実食です。

つゆはとがったところが無く優しい味。それでいて深みもあります。極細の自家製麺はコシあり、風味ありでチェーン店としては出色。「岩のり」の磯の風味がつゆと相まって旨味が口に広がります。「春菊天」は揚げてから時間が経過しており少々残念でした。

店舗情報

場所:都営新宿線馬喰横山駅B1浅草線乗換方面改札出て右側すぐ
文殊は、自家製の生麺にこだわるチェーンの立ち食いそば店で、馬喰横山店の他両国本店、両国駅前店、浅草店、亀戸店、大山店、成増店、市川店、志村三丁目店、川越ホーム店などに店舗を構えています。
営業時間:月〜金6:30~23:00、土日祝日7:00〜21:00
座席数:立ち食いのカウンターが15人分。
交通系IC:使用可。
食べログ評価:2021年1月8日現在で3.50
じゃらん特集一覧