【源泉温度105度】小浜温泉と【日本の夕陽百選】天草下田温泉

ことりです。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
国内の秘湯を訪れるのが趣味一つでして、第六弾は【源泉温度105度】長崎県の小浜温泉「國崎」【日本の夕陽百選】にも選ばれた熊本県の天草下田温泉「富士広旅館」を紹介します。どちらも美しい夕陽、そして美味しい海の幸を堪能できる温泉地です。

小浜温泉

小浜温泉は、長崎県雲仙市小浜町にある温泉。ナトリウム-塩化物泉島原半島の西側、雲仙国立公園の西麓に位置する。肥前風土記」(713年)にも記されている古湯で、高温で湯量が豊富。湧出量×湯温の熱量が日本一と言われている。
小浜温泉には源泉温度105度にちなんだ日本一長い105mの足湯があります。通常の足湯のほか、ウォーキング足湯、ペット足湯もあります。

小浜温泉へのアクセス

車で行く場合

長崎から約1時間10分。福岡から約2時間30分

鉄道で行く場合

博多駅<在来線特急(約1時間40分)>諫早駅<路線バス(約50分)>小浜温泉

博多<高速バス(約2時間20分)>諫早駅<路線バス(約50分)>小浜温泉

長崎<高速バス(約1時間20分)>小浜温泉

船とバスで行く場合

熊本港<フェリー(約30分)>島原港<路線バス(約50分)>小浜温泉

フェリー(熊本港-島原港の時刻表はこちら

飛行機で行く場合

東京(羽田空港)<JAL/ANA(約2時間分)>長崎空港、東京(成田空港)<ジェットスター・JAL共同便(約2時間25分)>長崎空港

大阪(伊丹空港)<JAL/ANA(約1時間20分)>長崎空港、大阪(関西空港)<JAL/ANA(約1時間20分)>長崎空港、神戸空港<SKY(約1時間25分)長崎空港

名古屋(中部国際空港)<ANA(約1時間35分)>長崎空港

沖縄(那覇)<(約1時間30分)>長崎空港

長崎空港<レンタカー(約1時間10分)>小浜温泉

長崎空港<路線バス(約50分)>諫早駅<路線バス(約50分)>小浜温泉

空港連絡バス(長崎空港-諫早駅)の時刻表はこちら

私の場合は

長崎空港からバスを乗り継ぎ小浜温泉へ

ある年の秋、九州の温泉に行きたい思い、まず向かったのが長崎の小浜温泉でした。飛行機で長崎空港へ。長崎空港からバスを乗り継ぎ小浜へ到着。宿泊したのは

出典:小浜温泉観光協会

小浜温泉の中心街から少し離れたところにある旅館國崎です。
  • 一人泊可能
  • オフィシャルサイトに“ちいさな大人の隠れ宿”という記載があるように、都会の喧騒を離れのんびりとくつろげる
  • 写真を撮るのを失念しましたが、島原半島の食材を活用した地物料理はとても美味しかったです。
  • 三種類の貸切風呂が予約なしで何度でも入浴可能
と、非常に満足度の高い宿でした。1人泊で1泊2食付17000円(+税)。

翌日、次の温泉地へ

翌日バスとフェリーを乗り継ぎ熊本県の天草下田温泉へ向かいました。

天草下田温泉

天草下田温泉は、熊本県天草市にある温泉。ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉。下津深江川の河口近くに温泉街が広がっている。歴史は古く、開湯は約750年前とされており、「一匹の傷ついた白鷺が傷を癒やしているところへ行ってみると、そこに温泉が湧き出していた」という伝説も残されている。

小浜温泉から天草下田温泉へ移動

小浜(旅館國崎最寄りは「新小浜病院前」)<路線バス(約40分)>口之津

口之津<フェリー(約30分)>鬼池

鬼池<路線バス(約25分)>本渡バスセンター<路線バス(約45分)>下田温泉

路線バスの時刻表→(小浜-口之津) (鬼池-本渡バスセンター) (本渡バスセンター-下田温泉)

フェリー(口之津-鬼池)の時刻表はこちら

海に沈む夕陽を眺め、海の幸尽くしの夕食を堪能

下田温泉は日本の夕陽百選に認定されている熊本きっての絶景夕陽スポットです。ゆっくりと海に沈んでいく太陽をぼんやりと眺めた後、この日の宿「富士広旅館」へ到着。

海の幸がこれでもかと食卓に並びます。

刺身に煮付け、カニに伊勢海老など、これでもかという種類そしてボリュームの海の幸が並びます。こちらのお宿も源泉掛け流しの温泉があり一人泊可能な宿です。宿に直接電話して予約したため正確な料金は失念しましたが、伊勢海老も付いて1人泊で1泊2食付1万円未満でした。富士広旅館も楽天トラベルの総合評価4.88(2020年3月2日現在)という高評価を得ているコスパ抜群の素晴らしい宿です。

路線バスと高速バスを乗り継ぎ熊本へ

下田温泉からは路線バスと高速バスを乗り継いで熊本に出て帰京しました。

下田温泉<<路線バス(約45分)>本渡バスセンター

本渡バスセンター<高速バス(約2時間10分)>熊本駅

高速バス(本渡バスセンター-熊本)の時刻表はこちら

九州の温泉地と言えば別府・湯布院(大分)や黒川(熊本)、霧島・指宿(鹿児島)などが有名ですが、今回は長崎熊本の西側東シナ海に面した地域の温泉を紹介しました。次回は鹿児島県の吹上温泉を紹介します。
じゃらん特集一覧