グルメ

【よもだそば(銀座)】カレーもそばも抜群。駅そばを食べ歩く18

ことりです。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第十八弾になります。地下鉄銀座駅C8出口を出て徒歩1分、銀座のど真ん中にある「よもだそば 銀座店」に行ってみました。
よもだ-愛媛県松山地方の方言(伊予弁)で、「いいかげん」「ふざけている」「ぬけている」「だらしない」「悪ふざけ」というような意味で使われる事が多いのですが、実は親しみを込めて「しょうがないねぇ」「なんだか憎めない」という苦笑いのユーモアを交えて愛されている言葉なのです。標準語では表せないニュアンスです。

よもだそば 銀座店

場所と営業時間

東京メトロ銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)C8出口を出て有楽町駅を背にして松屋通りの右側を1分ほど進んだビルの1Fにあります。営業時間:7:00〜22:30(年中無休)

よもだそばは銀座、日本橋と名古屋の3店舗を展開。自家製麺のそばと本格インドカレーが人気。

 

外観

高級ブランドの路面店などが立ち並ぶ銀座のど真ん中、隣には行列が出来る濃厚ソフトクリームの専門店「コイソフ」、そんな場所に少々場違いな感じで佇むのが「よもだそば」です。入口付近には他のお店の看板も並び雑然としています。

訪問した日時

土曜日15時頃。客数は入れ替わりつつだいたい5〜10名程でした。

座席数

カウンターの椅子席のみ15名程で満席になるスペースです。全席禁煙。

食べたメニュー

自販機で食券を購入
かけ、もり、たぬき、きつね、月見、わかめ、めかぶ、とろろ、ニラ天、春菊天、紅生姜天、コロッケ、チーズ、特大かき揚げ、ごぼう天、ゲソ天、ほうれん草、ハムカツ、メンチカツ、よもぎ天、鶏ささみ天、親子そば、そしてカレーや丼のセット、いなりとのセット、ラそば=麺をラーメンへ変更(+50円)などがある中から選んだのは・・・
ハーフかき揚げそば、ハーフかき揚げカレー
ハーフかき揚げそばとハーフかき揚げカレーのセット560円、食券方式(現金のみ、交通系IC不可)。提供時間は約30秒

つゆは出汁がしっかり効いてます。麺は黒く腰があり風味もあり茹で加減も絶妙です。巨大なかき揚げサクサクでボリュームもあり食べ応えがあります。カレーはスパイシーでかなり本格的なインドカレーでこちらにもかき揚げがドーンと乗りボリューム満点です。。

総合評価

5点満点で4.1。噂に違わぬそばとカレーのクオリティーでした。2020年4月1日現在で「食べログ」3.67という点数です。
立地は最高、味とボリューム抜群、メニューも豊富で素晴らしい店です。銀座に行く機会があれば再訪確定です。次に訪れた際は何を食べるか迷います。次回は三越前のタモリも絶賛した「駅そば」を紹介します。
じゃらん特集一覧