グルメ

青物横丁・立ち食いそば「手打ちの二八そば」【そば切り うちば】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第88弾になります。京急本線青物横丁駅から徒歩5分ほど。品川シーサイド駅との中間くらいの場所にある、路麺店「そば切り うちばに行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

そば切り うちば

総合評価

5点満点で4.3。「鴨汁そば」を注文。太めで弾力のある手打ちの二八そばを、熱々のつゆに付けて頂くと、そばの風味と鴨の旨味が口の中に広がります。コシあり風味あり香りありの本格派のそばに、火入れ加減が抜群な鴨肉など、到底立ち食いそばとは思えない至極の逸品。

外観

月曜日の午後1時20分頃、京急青物横丁駅に降り立ちました。品川シーサイド駅・京浜運河方向へ飲食店や商店が連なる道を5分ほど進むと、左側に「うちば」の看板が見えてきました。店の外に券売機があります。セット含めメニュー種類豊富で悩みます。

メニュー

かけ、きつね、わかめ、天ぷら、紅生姜天、春菊天、山かけ、揚げもち、玉子とじ、天玉、えび天、コロッケ、肉そば、ダブル肉そば、けんちん蕎麦、鴨汁、もり、ざる、ごま汁、なめこおろし、冷し天玉、冷やし肉そば、2山もり、柚子切り、カレーライス/カツカレー/ミニカレー/かつ丼/ミニかき揚げ丼/ミニとろろ丼/ミニかつ丼/ミニカルビ丼のセット、単品のカレーライス/カツカレー/かつ丼/ミニカレー/ミニかき揚げ丼/ミニとろろ丼/ミニかつ丼、トッピング各種、ビール(中びん)/日本酒/蕎麦焼酎などある中から選んだのは・・・

鴨汁そば
700円。PayPayで購入の場合は、券売機のQRコードを読み取って金額を入力し、スマホ画面を店員さんに見せる形です。待つこと4分少々で、鴨肉とネギが入ったつけつゆと、せいろに乗った「鴨汁そば」の出来上がりです。

まずは麺はつゆにつけず、そのまますすります。店主手打ちの二八そばは、しっかりコシがあり、豊かな風味と香りを感じます。続いて、熱々のつゆに付けて鴨肉と一緒に。そばの甘味と鴨の旨味が、ジュワっと口の中に広がり至福。鴨の脂を吸ったネギと、芳醇なつゆとの相性もバッチリ。高級店で提供されてもおかしくないレベルの「鴨汁そば」を、立ち食いで頂けるとは恐れ入りました。

店舗情報

場所:京急本線青物横丁駅から徒歩5分ほど。りんかい線品川シーサイド駅から徒歩6分ほど。
営業時間:月〜金9:30〜14:30、17:30〜21:30(L.O.21:00)。土曜9:30〜14:30。日曜祝日休み。
座席数:カウンターの立ち食いスペースが8人分。
交通系IC:使用不可。PayPay使用可能。
食べログ評価:2022年1月31日現在で3.53
立ち食いスタイルで本格派の手打ちの二八そば・鴨汁を頂ける、店主のこだわりと情熱を感じる素晴らしいお店でした。次回は“立ち食いそば激戦区、”秋葉原と浅草橋の中間にある「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧