グルメ

秋葉原と浅草橋の中間の新店。メニュー豊富な立ち食いそば【清水や】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第89弾になります。浅草橋駅から徒歩8分ほど、秋葉原から徒歩10分弱、清洲橋通り沿いにある路麺店「清水やに行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

清水や

総合評価

5点満点で3.8。「春菊そば」を注文。出汁の旨味をしっかり感じるほんのり甘いつゆに、ザラっとした舌触りの生麺。分厚い春菊天は食べ応えあり。若干天ぷらが揚げ過ぎで固かった分を減点しました。

外観

木曜日の午後3時頃、秋葉原駅から昭和通りを渡り浅草橋方向へ。清洲橋通りを左折してしばらく歩くと、左側に「清水や」の青い看板が見えてきました。2021年2月に開店した新しいお店で、間口は狭いですが清潔感もあり入りやすい雰囲気。店内の券売機で食券を購入します。

メニュー

かけ、きつね、わかめ、とろろ、かき揚げ、天玉、春菊、ゲソ天、舞茸、肉、カレー、シャウシャウタコかいな〜(たこさんウインナー型に飾り切りして茹でたシャウエッセンが入ってる)、それぞれのそば/うどん、、ミニカレー/ミニかき揚げ丼/ミニかつ丼/ミニ肉丼のセット、朝定食A/B/C、単品のカレーライス/かつ丼/肉丼/とろろ丼/かき揚げ丼/海老天丼/昭和どんぶり/ミニかつ丼/ミニ肉丼/ミニとろろ丼、ごはん、おにぎり、いなり、生姜いなり、トッピング各種、生ビール/ハイボール/レモンサワーなどある中から選んだのは・・・

春菊そば
470円。食券を渡し待つこと3分半ほどで、わかめと分厚い春菊天が乗ったそばの「春菊そば」の出来上がりです。受取口でフリーの揚げ玉(天かす)をたっぷり掛けました。

甘めのつゆは、揚げ玉の旨味とコクもプラスされ深みのある味です。麺はザラっとした舌触りの生麺で、コシも十分。分厚い春菊天をつゆに浸して頂くと、春菊のほろ苦さとつゆの甘さが絶妙にマッチします。若干天ぷらが揚げ過ぎで固かったのが残念でした。

店舗情報

場所:JR総武本線浅草橋駅/都営地下鉄浅草線浅草橋駅から徒歩8分ほど。JR各線秋葉原駅/東京メトロ日比谷線秋葉原駅/つくばエクスプレス秋葉原駅から徒歩10分弱。
この近辺は、チェーンから老舗の個人店まで多くの立ち食いそば屋が乱立する“立ち食いそば激戦区”です。徒歩2分ほどのところには、多くのファンを持つ老舗「川一」があります。
営業時間:月〜金6:00〜18:30。土曜6:00〜17:30。日曜祝日休み。
座席数:カウンターのイス席が5席、立ち食いスペースが4人分。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2022年2月2日現在で3.40
つゆやそばのクオリティーも高く、朝定食やセットメニュー・トッピングの種類も豊富な、今後リピーターを増やしそうなお店でした。次回は早稲田駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧