グルメ

【東急蒲田駅構内】駅そばを食べ歩く②しぶそば蒲田店(蒲田)

ことりです。44歳。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第二弾になります。第二弾は「しぶそば蒲田店。仕事の都合で東急蒲田駅を利用する機会が時々あるのですが、横を通り抜けるものの今まで何となく素通りしていた東急蒲田駅構内のお店にこの度2回行き、曜日を変えて違うメニューを頼んでみました。

しぶそば蒲田店

東急目黒線と池上線の終着駅でもある「東急蒲田駅」。電車を降りて改札に向かう途中の左手にあるのが「しぶそば蒲田店」です。

場所と営業時間

東急蒲田駅改札内(JR蒲田駅と繋がっています)。平日7:00〜22:00(ラストオーダー15分前まで)土曜日7:00〜21:00(ラストオーダー/15分前まで)日祝日7:00〜20:00(ラストオーダー/15分前まで)

外観

キレイ目な外観です。

訪問した時間

  • 1回目は水曜日の9時50分頃。客数、入店時3名退店時7名、女性ゼロ。男性のみ年齢層高め。
  • 2回目は金曜日の10時10分頃。客数は3、4人で同じく男性のみ年齢層高め。
店の雰囲気も接客も良い感じですが、こちら立ち食いだからというのもあってか女性客が入ってくる気配はありませんでした。

座席数

渋谷の「本家しぶそば」とは違い、蒲田店は立ち食いのカウンターのみ12、13席。全席禁煙です。

食べたメニュー1回目

かけ、もり、きつね、たぬき、月見、海老天、ちくわ天等の定番のそば各種、丼とのセットは渋谷の「本家しぶそば」と基本一緒です。その中から1回目食べたのは・・・

小柱のかき揚げそば
420円。交通系カードOKです。渋谷の本家とは違い食券制です。提供時間40秒

食べたメニュー2回目

ピリ辛ネギそば
490円。提供時間52秒

味(1回目)「小柱のかき揚げそば」

つゆは渋谷の「本家」同様かつお出汁のあっさり目で蒲田店の方が甘さを感じます。麺は渋谷店同様薄茶色でコシがありますが、ちょっと茹で過ぎかもと感じました。小柱のかき揚げ」はサクサクで理想の揚げ具合です。つゆにも馴染みます。

味(2回目)「ピリ辛ネギそば」

麺の茹で加減2回目の方が良かったです。甘辛だれで和えたねぎとチャーシューがそばの上に乗った一品でネギもチャーシューも美味しいんですが、ボリューム的に少々物足りませんでした。コスパを考えると個人的には「かき揚げ」に軍配が上がるかと思います。揚げ物のレベルが高いので。

2回訪れての総合評価

5点満点で3.7。2019年10月25日現在で「食べログ」3.19と渋谷の本家とは差があります(渋谷は3.45)。微妙な差なんですがつゆと麺の茹で加減は渋谷の「本家」の方が好みでした。両店共に揚げ物のクオリティーは高いです。
なぜかこれまで素通りしていた蒲田店。系列の「本家しぶそば」同様安心安定のクオリティーでした。改札内にある立ち食い店としては相当レベルが高いです。蒲田駅から某スタジオに向かう前の腹ごしらえと時間調整にはぴったりのお店で、個人的に今後も使うことになると思います。次回は品川駅の駅そばを紹介します。