グルメ

「秋葉原」と「浅草橋」の中間、立ち食いそば激戦区の老舗【川一】


Warning: file_get_contents(https://kotori1107.com/soba-minogasa-akihabara/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/kotori1107/kotori1107.com/public_html/wp-content/themes/jin/functions.php on line 572

Warning: file_get_contents(https://kotori1107.com/soba-mibu-ikebukuro/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/kotori1107/kotori1107.com/public_html/wp-content/themes/jin/functions.php on line 572
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第五十弾になります。秋葉原から徒歩7〜8分、浅草橋駅から徒歩10分弱のところにある路麺店「川一」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

川一

総合評価

5点満点で3.7。出汁と返しをしっかり感じる濃いめのつゆ。麺はもっちりでコシがあり、具材の春菊は風味があり平均的にレベルが高いです。若干天ぷらが揚げ過ぎで固かった分を減点しました。

外観

木曜日の11時40分頃。秋葉原駅から北東方向へ歩くこと7〜8分程、路地裏に黄色い暖簾が掛かった「川一」が見えてきました。カウンターのイス席が11席。先客は1名。達筆な字で書かれたメニューを見ながら何にしようかと迷い・・・

メニュー

きつね、たぬき、月見、わかめ、とろろ昆布、ソーセージ、ちくわ、春菊、ごぼう、かき揚げ、ゲソかき揚げ、海老かき揚げ、納豆、あじ、いか、山かけ、カレー、それぞれのそば/うどん、カレー丼ぶり、なす/かぼちゃのトッピング、おにぎりなどの中から選んだのは・・・

春菊そば
450円。注文して1分45秒程で春菊の天ぷらとネギが載った「春菊そば」の完成。現金と引き換えにいざ実食です。

真っ黒なつゆをズズっと飲んでみます。鰹節の出汁の旨味と返しの甘さをしっかり感じる奥行きのあるつゆです。続いて麺をすすります。老舗の「玉川食品」の麺はもっちりでコシがあります。春菊天の独特の風味が濃厚なつゆにマッチします。若干天ぷらが揚げ過ぎで固かったのが残念でした。

店舗情報

場所:JR山手線/京浜東北線/総武線秋葉原駅、東京メトロ日比谷線秋葉原駅、つくばエクスプレス秋葉原駅、から徒歩7〜8分。総武線/都営地下鉄浅草橋駅、都営大江戸線新御徒町駅から徒歩10分弱。
「川一」から昭和通りの方に出ると、別の立ち食いそば「みのがさ」があります。
営業時間:月〜金7:00~16:00、土日祝日休み。
座席数:カウンターのイス席が11席
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年4月26日現在で3.46
立ち食いそば・路麺店激戦区秋葉原の路地裏にポツンと佇む「川一」の春菊そば流石の出来栄えでした。次回は池袋駅近くの「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧