グルメ

「押上」スカイツリーの真下の立ち食いそば【絃】は自家製麺の路麺店

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第五十二弾になります。地下鉄/京成/東武押上から徒歩1分のところにある路麺店に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

総合評価

5点満点で3.8。甘さ強めのつゆと噛みごたえがあり風味が鼻にぬける自家製麺のバランスが素晴らしい。紅ショウガ天が時間経過してしなっとしていたのと少々お値段高めだったのを考慮してこの点数にしました。

外観

月曜日の11時40分頃。東京メトロ押上駅A2出口を出て裏路地を歩くこと1分、川を挟んで斜め向かいには「東京スカイツリー」が見える場所に「絃」はあります。暖簾をくぐって中に入ると、和を基調とした店内に先客は2名でした。「外一蕎麦」「韃靼蕎麦」などがメニューにありこだわりが感じられます。

外一蕎麦」はそば粉とつなぎの小麦粉の割合が10:1となる九割蕎麦のこと。「韃靼蕎麦」はポリフェノールの一種であるルチンの含有量が普通そばの120倍含まれた苦味のある蕎麦。

メニュー

外一蕎麦、韃靼蕎麦、かき揚げそば、春菊天そば、紅しょうが天そば、とり天そば、ちくわ天そば、肉そば、月見そば、たぬきそば、天玉そば、花巻そば、とろこぶそば、コロッケそば、アボカド天そば、カレーライス、牛丼、かき揚げ丼、辛みそぞうすい、ミニカレー/ミニ牛丼/ミニ天丼のセット、トッピングの天ぷら各種/ゆで玉子、などの中から選んだのは・・・

紅しょうが天そば(冷)
590円。券売機にてPayPayで食券を購入。待つこと2〜3分で真っ赤な紅しょうが天とネギがのったそばが完成しました。

昆布とカツオから出汁を取ったつゆはあっさり目で甘さがやや強め。程よい噛みごたえと風味が鼻に抜ける自家製麺はかなりのレベルです。紅ショウガ天がしなっとしていたのとお値段がやや高めだったのが少々残念でした。

店舗情報

場所:都営地下鉄浅草線押上駅、東京メトロ半蔵門線押上駅、京成押上線押上駅、東武伊勢崎線押上駅A2出口から徒歩1分程。
そびえ立つ「東京スカイツリー」を真下からパシャリ。
営業時間:月・火・木7:30〜19:30、金7:30〜23:00、土・日10:00〜23:00。定休日:水曜日
座席数:カウンターのスタンド席が4席、椅子席が6席。
交通系IC:使用可。交通系ICやPayPay等が使用できます。
食べログ評価:2021年7月18日現在で3.18
スカイツリーのお膝元、押上のリバーサイドにある「絃」のそばはつゆと自家製麺のバランスが素晴らしかったです。次回は新橋の「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧