若狭の海の幸づくしの 民宿「浜頭」から滋賀県栗東の「金勝寺」へ

ことりです。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
時間を見つけては国内津々浦々を旅していることりです。先日ちょっと遅めの夏休みに(仕事も程々にしながら、いわゆるワーケーションも兼ねて)四国そして北陸を旅して来ました。今回は北陸編となります。

福井県小浜へ

実家から向かったのは、福井県の小浜。福井県南西部、若狭地方の都市で古くから日本海の要港として栄えた街です。

小浜へのアクセス

車で行く場合

大阪<阪神高速><名神高速>大山崎JCT<京都縦貫自動車道>綾部JCT<舞鶴若狭自動車道>小浜IC<一般道>小浜。約2時間10分

名古屋<名古屋高速><名神高速>米原JCT<北陸自動車道>敦賀JCT<舞鶴若狭自動車道>小浜IC<一般道>小浜。約2時間

鉄道で行く場合

大阪駅<在来線特急(約1時間20分)>敦賀駅<在来線(約1時間10分)>小浜駅

大阪駅<在来線(約1時間20分)>近江今津駅<バス(約1時間)>小浜駅

名古屋駅<在来線特急(約1時間30分)>敦賀駅<在来線(約1時間10分)>小浜駅

快速・鈍行を乗り継ぎ小浜へ

福知山線・山陰本線・舞鶴線・小浜線を乗り継ぎ小浜へ

「秋の乗り放題パス」という全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席に連続した3日間乗り降り自由(10月上旬〜下旬までの期間限定)の切符を購入。あえて遠回りで福知山・舞鶴周りで快速と鈍行を乗り継ぎ「小浜駅」に到着したのが14時半前でした。

路線バスで「小屋」という場所まで行き、すぐUターン

チェックインまで時間もあるので路線バス「あいあいバス」小屋線で「小屋」という場所へ行き、すぐUターンしてまた小浜駅へ。目的は・・・行ったことの無い土地・未知の場所にただ行って見ること。その途中の景色や道中がなんだか楽しいんです。

小浜駅-小屋

小浜駅からの別路線のバスで宿へ向かう

小浜駅-宿pdf

小浜駅へ戻って来ると、「あいあいバス」の別の路線田島線に乗り「阿納」というバス停で下車します。歩くこと3分程で宿に到着したのは16時半頃でした。

宿に到着

くつろぎの宿 民宿「浜頭」に宿泊

夕食まで時間もあるので浜辺を少し散歩。夕方の誰もいない静かな海岸でしばらくボ〜ッと佇みながら考え事をします。宿に戻って入浴後、お待ちかねの夕食を頂きます。

海の幸づくしの夕食

夕食

海の幸がテーブルにドンドン並びテンションが上がります。

刺身はもちろん、カサゴの唐揚げに、カニに、エビにとこれでもかと並ぶ海の幸。

フグの湯引きに鍋と大変豪勢な夕食でした。美味しく頂きました。

翌日

いわゆる“旅館の朝食”を頂いてチェックアウト。こちらの宿「Go Toトラベル」利用して一泊二食付きでなんと5195円でした。

くつろぎの宿「民宿浜頭」の情報はこちら

小浜から美浜、美浜駅からバスで「新庄」という場所へ。

翌日は宿を後にして、再びバスで小浜駅へ戻ります。「秋の乗り放題パス」を使いJRで小浜から美浜へ移動し、美浜駅からはバスで新庄という場所へ向かいます。

小浜駅 -福井県美浜町新庄

ここも別に有名観光地でも何でもない、民家が点在する集落にあるバスの終点です。

名も無きトンネル歴史を感じるトンネルがありました。今でも住民はここを通り生活をしていることでしょう。

美浜駅でランチ〜敦賀半島の「白木」という場所へ。

再びバスで美浜駅へ戻り、駅近くのレストランで「地域共通クーポン」を使い「甘海老のエビフライ」を頂きます。普通のエビフライよりも甘みがあり美味でした。

美浜から再びJRで敦賀駅へ。敦賀駅からバスで敦賀半島を北上し終点の「白木」という場所へ。

美浜駅 から 福井県敦賀市白木

またもや観光地でも何でも無い、人気の無い海岸にきました。美しい海岸の向こうには「もんじゅ」が見えます。

もんじゅ-敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉

この日は敦賀から「秋の乗り放題パス」を使い実家に一旦戻ります。

滋賀県栗東。山奥のお寺へ

「秋の乗り放題パス」で滋賀県栗東へ

「秋の乗り放題パス」を使い切るという意味合いも含め、次の日滋賀県の栗東に向かいました。

滋賀県栗東市。滋賀県南西部に位置する街で、る日本中央競馬会(JRA)の栗東トレーニングセンター(トレセン)があることでも有名。

JR手原駅からバスで金勝寺へ

実家からJRを乗り継ぎ、草津線の手原駅で下車。春と秋の土日のみ運行されている「こんぜめぐりちゃんバス」というバスに乗り、栗東の山奥にある「金勝寺」へ向かいます。

手原駅 -金勝寺

金勝寺-栗東市にある天台宗の寺院。開山より約1300年。

土曜日にも関わらず人もまばらで、静寂に包まれる苔むす寺は趣があって心落ち着く空間でした。

1週間の旅を終えて帰京

四国から北陸、そして滋賀を回った旅を終えて帰京。リラックスできて有意義な一週間を過ごすことができました。次回、北海道の美瑛と知床の景色を堪能した旅について書きます。
じゃらん特集一覧