グルメ

池袋東口・二八そばを手頃に味わえる【玉川】名物「肉つけそば」

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第八十二弾になります。JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン/東武東上線/西武池袋線/東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線の池袋駅東口にある路麺店「生そば玉川に行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

生そば玉川 池袋東口店

総合評価

5点満点で3.6。「肉つけそば(並)」を注文。ラー油が効いた甘辛の濃いつけつゆに豚肉・ゴマ・ネギ・刻みのりの具を逐次投入しつつ、のどごし良い風味ある生そばをつゆに絡めてズズッとすするとガツンとくる甘辛さと旨味が口に広がります。

外観

木曜日の午後5時頃。大塚駅近くでの仕事を終えて、散歩がてら池袋方向へ歩いて移動。東京メトロ池袋駅の33・34出口を出てサンシャイン中央通りに入ってすぐの場所に、大きな看板とショーケースが目立つ「玉川」が見えてきました。

立ち食いそば・路麺店ではあまり見かけない大きなショーケースを眺めてから入店。券売機で食券を購入するスタイルです。

メニュー

かけ、月見、わかめ、たぬき、きつね、かき揚げ、ちくわ天、かき揚げ天玉、揚げなすそぼろ、カレー南蛮、ばら海苔、えび天、もり、ざる、胡麻たれ、二枚もり、わかめ(冷)、たぬき(冷)、かき揚げ(冷)、ちくわ天(冷)、納豆(冷)、揚げなすそぼろ(冷)、肉つけそば(並)/(大盛)/(特盛)。カレーライス/牛丼/かき揚げ丼とのセット、カレーライス/カレーぎゅう/牛丼/かき揚げ丼/しらす飯の単品、トッピング各種、えだまめ/白菜漬けなどのおつまみ、アルコール各種、などから選んだのは・・・

肉つけそば(並)
650円。注文してから3分弱で、麺を覆い尽くす豚肉がインパクト大な「肉つけそば」が完成。

つけつゆはガッツリラー油が効いた甘辛の濃い目の味。風味のある二八生そばを絡めてズズッとすすると、パンチの効いた甘辛さと旨味が口に広がります。豚肉・ゴマ・ネギ・刻みのりの具も甘辛のつゆによく合います。たまに“こういうの無性に食べたくなるよね”という一杯。

店舗情報

場所:JR池袋駅、東武東上線池袋駅、西武池袋線池袋駅、東京メトロ池袋駅から徒歩2分ほど。池袋東口のサンシャイン大通り沿い。
営業時間:10:00〜21:00
生そば玉川-「磯丸水産」「鳥良商店」「きずなすし」などを展開するSFPホールディングスが運営するそばチェーン。池袋東口店の他に錦糸町駅前プラザビル店がある。
座席数:カウンターのイス席が26席。4人掛けのテーブルが2卓。
交通系IC:使用可能。
食べログ評価:2022年1月9日現在で3.52
池袋には多くの立ち食いそば・路麺店がありますが、こちらの「玉川」はアルコール類やおつまみまで揃い使い勝手が良いお店です。次回は半蔵門の「路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧