グルメ

【馬肉入りそば】旅先でも駅そばを食べ歩く①丸政の駅そば(小淵沢)

ことりです。44歳。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画を行っておりますが、その番外編として東京以外で、私が旅先で食べた一風変わった特徴のある「駅そば」を紹介します。第一弾は“馬肉入りそば”を出す山梨県の小淵沢駅の駅そばです。

小淵沢駅(山梨県)

小淵沢駅・・・山梨県北西部の北杜市にあるJRの駅で中央本線と小海線の接続駅になります。新宿と長野県の松本を結ぶ在来線特急「あずさ」は一部を除き停車します。また、八王子甲府方面から及び長野松本方面からの中央本線の普通列車の終点となることが多く、乗り換えで待ち時間を潰す駅でもある、そんな小淵沢駅にある「駅そば」が・・・

丸政の駅そば 小淵沢駅改札横そば店

場所と営業時間

JR小淵沢駅構内(改札外)にあります。営業時間:8:00~19:00(L.O.22:45)。駅の改札を出るといい出汁の香りが漂っています。香りに誘われて待合室の方向に行くとあるのが・・・

外観

丸政の駅そば
外観は駅が2017年に改装されたのに伴い、今っぽいキレイ目な外観になっておりますが、食券を販売機で購入しておばちゃんに渡して、出来上がったそばを受け取って食べるという「駅そば」スタイルです。以前は駅ホームにも店舗がありましたが、現在は改札外のこちらの店舗のみです。
「丸政の駅そば」は、大正7年創業「元気甲斐」等の人気駅弁販売を行う「丸政」が経営する「駅そば」で、他に中央本線の長坂駅、富士見駅にも店舗があります。

訪問した日時

水曜日13時10分頃。客数10名程、親子連れからお年寄り、地元っぽい方から観光客まで老若男女幅広い客層でした。

座席数

店の立ち食いカウンターは7.8人で一杯。隣の待合室にそばを持って行って座って食べることも出来ますが、待合室にはテーブルがありません。全席禁煙です。

食べたメニュー

かけそば、月見そば、きつねそば、わかめそば、山菜そば、かき揚げ天そば、天玉そば、野沢菜天そば、紅生姜天そば、舞茸天そば、カレーそば、豚バラ軟骨そば、肉そば、山賊そば等・・・

山賊そば・・・信州松本名物、 ジューシーな鶏モモ肉にニンニクや醤油などで下味をつけてカリッと揚げた「山賊焼き」がそばに乗ったものです。

それぞれ麺が「そば」「うどん」「黄そば(ラーメン)」3種類ある中から選んだのは・・・

 

肉(馬肉)そば

510円、支払いは現金のみです。食券を購入し店員のおばちゃんに渡します。提供時間約1分。そばを受け取り待合室の椅子に座って食べました。

つゆは濃いめの味付けで甘みを感じますがクドさはそんなにありません。麺は太めの風味がある田舎蕎麦です。ゆで麺でコシはあまりありませんが、ボソボソ感は無くツルッと喉に入ってくる喉越しがある蕎麦です。そして「しぐれ煮」っぽく甘くしっかり味付けされた馬肉がインパクト大。好みが分かれるかもしれませんが、個人的にはこちらも濃く味付けされた馬肉と、その甘さと旨味が溶け出したつゆは相性が良くここでしか食べられない逸品です。

総合評価

5点満点で3.7。信州名物の「馬肉」そして同じく名物の「蕎麦」が見事にコラボした逸品です。2019年12月27日現在で「食べログ」3.44という点数です。
JR小淵沢駅駅の構内(改札外)にある「丸政の駅そば」は関東から清里等の小海線方面、そして松本等信州方面への乗り換え駅にあり、旅先に向かう途中の腹ごしらえにはうってつけのお店です。次に訪れる時は「山賊そば」を食べてみようと思います。。次回は小淵沢から引き続き中央本線に乗って諏訪を訪れた時のことを書きます(→【強力パワースポット】青春18きっぷの旅前編。諏訪大社下社