グルメ

【食べログ3.5越え!】駅そばを食べ歩く14加賀(初台)

ことりです。44歳。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第十四弾になります。立食いそばで食べログ3.5越えの有名な店があるというのを聞き、新宿から一駅、京王線(京王新線)初台駅改札外徒歩すぐの「加賀」に行ってみました。

加賀

場所と営業時間

初台駅(京王線・京王新線)の中央口(北口)、新国立劇場方面の看板がある出口を出てすぐ。営業時間:月〜金7:00~20:00土10:00~16:00(定休日:日曜・祝日)

外観

看板、のれんが地元の人に愛される“老舗の立ち食いそば”という雰囲気を醸し出しています。のれんを潜り引き戸を開けると、非常に狭い店内はコンパクトにまとまっていて無駄なスペースがありません。

訪問した日時

火曜日17時40分頃。客数3名(途中から5名)でした。

座席数

スタンディングのカウンターのみでおそらく8名程で満席になるスペースです。全席禁煙。

食べたメニュー

かけ、きつね、たぬき、わかめ、玉子、温泉玉子、ちくわ天、春菊天、山菜、野菜コロッケ、牛肉コロッケ、とろろ、かき揚げ、かき揚げ玉子のそれぞれのそば/うどん(冷やしも可能)、冷やしのみ納豆そば/うどん、10時までモーニングサービス温泉玉子ハーフそば260円などがある中から選んだのは・・・

かき揚げそば
こちらのお店名物、厚さ3センチの巨大かき揚げが乗った「かき揚げそば」を頂くことにしました。
厚さ3センチ
480円、交通系カード不可。夕食には少し早い時間というのもあってか店員一人で切り盛りしています。販売機で食券を購入し店員に渡すと「少々お待ちください」という言葉と共に黙々とかき揚げを揚げてそばを茹で始めます。待つこと・・・これまでで最長のおよそ4分。分厚いかき揚げが乗ったそばが出来上がりました。
「加賀」は30年以上前からこのサイズのかき揚げを出していて、立ち食いそば好きがナンバーワン「かき揚げそば」に推すと言われる名店です。

つゆは濃いめで出汁の効いたしょうゆ味。麺はやや細めのゆで麺でゆで加減が絶妙です。そして高さ3センチの「かき揚げ」は揚げたてのサクサク。大きめに切られたタマネギ、ニンジンとネギの具は歯ごたえがあり、噛むと野菜の甘みが広がります。

総合評価

5点満点で4.0。名物のかき揚げはその噂に違わぬ素晴らしさでした。つゆ、麺のクオリティーも高く、コスパも良い名店です。2020年2月11日現在で「食べログ」3.57と、これまで訪れた店の中ではもっとも高い点数です。
新宿に用事があることはあっても、初台に足を運ぶ機会はほとんど無かったのですが、次に近くに来る機会があれば、あるいは新宿から歩いてでも、またこちらの店は訪れてみたいと思います、次回は山手線「目黒駅」近くの駅そばを紹介します。