グルメ

これぞ立ち食いそば・路麺店「岩本町スタンドそば 秋葉原店」

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第四十二弾になります。都営新宿線岩本町駅近くにある路麺店「岩本町スタンドそば 秋葉原店」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

岩本町スタンドそば 秋葉原店

総合評価

5点満点で3.7。純関東風の真っ黒なつゆに、“これぞ立ち食いそば・路麺店”なゆで麺、揚げ置きの春菊天の王道スタイルで平均点は高いです。ただ残念だったのは、春菊天が揚げ過ぎと時間経過でほぼせんべい並みの硬さで、その分減点しました。

外観

月曜日の午前11時頃。都営新宿線岩本町駅A4出口から歩いて1分程。神田川に近い道沿いに「岩本町スタンドそば」の黄色い看板が見えてきました。何を食べようか迷いながら入店。

店内はスタンドそばと言いながら、カウンターのイス席が12席。先客は3名。

食べたメニュー

かけ、きつね、たぬき、月見、海草、かき揚、春菊、ごぼう天、ちくわ天、さつまあげ天、いも天、ピーマン天、なす天、コロッケ、ソーセージ、いかげそ天、メンチ、いか天、おきあみ天、あじ天、いわし天、海老天、それぞれのそば/うどん、カレーセット、天丼セット、カツ丼セット、ラーメンセット、ミニとろろセット野菜天丼、ミックス天丼、海老天丼、カツ丼、カレー、いなりずし、おにぎり、チャーシューや天ぷらなどのつまみ、ワンカップやビールなど各種アルコール・・・などの中から選んだのは・・・

春菊そば
390円。待つこと40秒程で真っ黒なつゆに春菊天とネギがのった「春菊そば」が目の前に。いざ実食です。

まず目に飛び込んでくる真っ黒なつゆ。覚悟して飲んでみますが思ったよりもあっさりで、しょうゆの奥にちゃんと出汁を感じます、続いて麺をすすります。いわゆるゆで麺ですが、しっかり歯応えがありゆで加減もちょうどよい。揚げ過ぎ硬過ぎの春菊天をつゆで柔らかくして食べるのも含め、これぞ“ザ・関東の立ち食いそば”な逸品でした。

店舗情報

場所:都営地下鉄新宿線岩本町駅A4出口を出て徒歩1分程。JR秋葉原駅からも3分程。
せっかく近くまで来たので、散歩がてら神田明神へ参拝してから帰宅しました。
営業時間:月〜金6:20~22:00、土6:20〜19:00、日曜休み。
座席数:カウンターのイス席スタンディングが12席。
交通系IC:使用不可。
食べログ評価:2021年2月7日現在で3.49
今回は「岩本町スタンドそば」をチョイスしましたが、他にも秋葉原近辺には立ち食いそば・路麺店の名店があるので訪れてみたいと思います。次回は“立ち食いそばの聖地”とも呼ばれる、浅草橋の「駅そば・路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧