グルメ

【かめや新宿店】新宿西口「思い出横丁」の路麺店はつゆが濃厚

ことりです。構成作家・脚本・イベント制作を生業としております。
駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第二十六弾になります。新宿西口の思い出横丁にある「かめや新宿店」に行ってみました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

かめや新宿店

総合評価

5点満点で3.8。天ぷらが2枚載った「ダブル天玉そば」はコスパ抜群でお得感ありでつゆが濃厚です。

外観

新宿の花園神社の酉の市に向かう前の腹ごしらえのため新宿西口の路地の飲み屋街「思い出横丁」にあるこちらの店を訪れたのは土曜日の午後2時頃。席は8席全て埋まっており更に2人店の外に並んでいました。

酉の市-「鷲神社」「酉の寺」「大鳥神社」など鷲や鳥にちなむ寺社の年中行事として知られ、関東地方を中心とする祭り。大鳥神社の祭神である日本武尊が東夷征伐の戦勝祈願をし、帰還の時にお礼参りをしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになった。

食べたメニュー

天玉、天ぷら、玉子、かけ、たぬき、とろろ昆布、わかめ、きつね、冷やし天玉、天玉せいろ、冷やし天ぷら、天ぷらせいろ、冷やしたぬき/きつね、もり/ざる、それぞれのそば/うどん、トッピングの温泉玉子、などの中から選んだのは・・・

ダブル天玉そば
470円、土曜日の昼過ぎ、ランチタイムは過ぎた時間だが満席のお店は大忙し。席に着いた順番に注文を聞かれていきます。お腹も空いていたので天ぷらが2枚乗った「ダブル天玉そば」を注文。待つこと約1分。天ぷらで麺が見えないくらいボリューミーなそばの出来上がり。現金と引き換えに受け取っていざ実食です。

真っ黒なつゆは、しっかり甘さを感じる濃厚な味でパンチあり。麺を覆い尽くすように乗る2枚の天ぷらのうちまず1枚を頂きます。甘みのあるタマネギ多めのかき揚げはサクサクです。勢い良く1枚食べ終えると温泉玉子と麺が顔を出します。天ぷらの油っぽさを温泉卵で中和し、続いて麺を。麺は程良い茹で加減で及第点です。もう1枚の天ぷらを食べきる頃には満腹になりました。これで490円はコスパ抜群です。

食事ついでに

歌舞伎町を抜けて。花園神社を参拝し、まだ人気の少ないゴールデン街を少し散策してから帰路につきました。

店舗情報

場所:各線新宿駅(JR、小田急、京王、西武新宿線、東京メトロ丸の内線)、都営大江戸線新宿西口駅からそれぞれアクセス可能。大ガードと西口の途中にある路地の飲み屋街「思い出横丁」の中に「かめや新宿店」はあります。

かめや-上野の老舗鰻屋「龜屋一睡亭」経営のチェーン店。新宿の他に神田、御徒町、新橋など合計6店舗を展開。

営業時間:月6:00~24:00、火~金24時間営業、土0:00~翌3:00(日曜休み)。
座席数:吹きっさらしのカウンターのみ(椅子あり)で8席。
交通系IC:使用不可。現金と引き換えで受け取り。
食べログ評価:2020年11月26日現在で3.63
思い出横丁で何軒かハシゴ酒して、この「かめや」でシメるという贅沢を今度やってみたいです。次回は東急大井町線・都営地下鉄中延駅近くの路麺店を紹介します。
じゃらん特集一覧