グルメ

都営三田線西台駅近くのロードサイド立ち食いそば【マキオカ】

駅そば・路麺店・・・都内の駅構内や駅周辺にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第六十二弾になります。都営地下鉄三田線西台から徒歩10分少々、大東文化大学の向かい、首都高速5号線の高架下の道路沿いにあるロードサイド路麺店「マキオカに行ってきました。
ことりのプロフィール/経歴はこちら

マキオカ

総合評価

5点満点で3.3。「牛すきそば」を注文。手際よく調理され30秒ほどで提供されました。やや甘めのあっさりとしたつゆでほんのり出汁を感じます。そばは若干ボソボソ感のあるゆで麺。甘く味付けされた牛すきがつゆによく合います。よくまとまってますがもう少し何か決め手になる特徴があれば・・・と思い、この点数に。

外観

火曜日の午前11時50分頃、三田線の高島平の一駅手前、西台駅に降り立ちました。駅を背にして住宅街を南へ進むこと10分ほど、首都高の高架下のロードサイドに白い暖簾が掛かった「マキオカ」が見えてきました。ちょうどお昼時で店内は満席。券売機のメニューを眺め・・・

メニュー

かけ、月見、山菜、きつね、たぬき、わかめ、天ぷら、春菊、いか天、ちくわ、なす天、コロッケ、カレー、牛すき、それぞれのそば/うどん、カレーライス/牛丼、おにぎり、いなり、トッピング各種などの中から選んだのは・・・

牛すきそば
410円。そばのメニューとしてはあまり他では見ない“牛すきそば”を注文。食券を渡して待つこと30秒ほどで、薄切りの牛肉がたっぷりのった一杯が完成。いざ実食です。

まずはつゆから。やや甘めであっさりとしたつゆはほんのり出汁を感じます。そばは若干ボソボソ感のあるゆで麺ですが、「宮原製麺」という製麺所が経営するお店だけあって食感は悪くありません。牛すきはしっかり甘く味付けされており、つゆによく合います。

店舗情報

場所:都営三田線西台駅から徒歩12分ほど。首都高5号線の高架下。
営業時間:月〜土6:00〜20:00。日曜休み。
座席数:L字のカウンターのイス席が7席。
交通系IC:使用不可。現金支払いの券売機あり。
食べログ評価:2021年9月27日現在で3.28

自転車で赤羽〜代々木八幡〜目黒

「マキオカ」の近くで借りたレンタサイクルで北上し、荒川の堤防沿いに東へ進みます。

レンタサイクル→HELLO CYCLING

堤防沿いをのんびり30分ほど進み、旧岩渕水門に到着。

旧岩淵水門(赤水門)

旧岩淵水門-大正13年に竣工した荒川と隅田川との分岐点の水門。現在は約300m下流に新たな岩淵水門(青水門)が整備され、その役目を終えた。歴史的価値が高く「日本の近代土木遺産」「東京都選定歴史的建造物」「北区景観百選」に認定されている。

水門の上を渡った公園から上流を眺めた景色をパシャリ。

自転車で赤羽駅近くまで南下して、喫茶店で休憩。

体力回復して自転車で山手通りを南下。代々木八幡宮に立ち寄ります。

代々木八幡宮を参拝して、目黒駅近くで自転車を返却。約30キロ近くの自転車散歩となりました。

三田線の終点の三つ手前、西台駅近くのロードサイドにある「マキオカ」は、お手頃価格でサクッとそばを頂ける、目の前にある大東文化大学の学生も多く利用するお店です。次回はまた別の「駅そば・路麺店」を紹介します。
じゃらん特集一覧