グルメ

【一○そば(駒込)】地域に根差した名店!駅そばを食べ歩く22

ことりです。2019年7月1日よりフリーランスとして活動中。
駅そば・・・都内の駅にある立ち食いそばを食べてそのお店を紹介していこうという企画の第二十二弾になります。山手線の駒込駅を出て徒歩3分のところにある「一○そば」に行ってみました。

一○そば(駒込)

場所と営業時間

JR山手線駒込駅北口を出て徒歩3分(東京メトロ南北線駒込駅5番出口から徒歩1分)大通りから細い路地に入ってすぐのところに「一○そば」はあります。営業時間:月〜金5:30〜22:30、土5:30〜20:00、日5:30〜18:00(年始・お盆は休み)

外観

上京して25年経ち、都内でまだ行ったことの無い場所に行ってみるというのを最近やっておりまして、六義園(りくぎえん)を散歩した帰りに、大通りから細い路地を入ったこちらの店に入りました。

六義園-一○そば

訪問した日時

木曜日11時50分頃。客数7名でほぼ満席でした。

座席数

スタンディングのカウンターが7席、テーブルが1つ(2人席だがコロナの影響か現在は1人用)。全席禁煙。

食べたメニュー

そば/うどんの温・冷とサイズを選び、プラスでトッピングを選ぶ方式です。とり天、ゲソ天、GTO(ゲソ・鳥・ボール)、かき揚げ、玉子天、野菜天、いんげん天、舞茸天、紅ショウガ天、玉ねぎ天、春菊天、ゴボウ天・ちくわ天・なす天・コロッケ・ソーセージ天・アジ天・エビ天・イカ天・たぬき・わかめ・きつね・山菜、そしておにぎりやいなり、天丼・天茶などメニュー豊富です。名物の一つ「ジャンボゲソ天そば」を注文しました。

ジャンボゲソ天そば
380円、交通系カード不可。待つこと34秒。黒いつゆに大きなゲソ天とたっぷりのネギが載った「ジャンボゲソ天そば」が完成。現金と引き換えに受け取ります。

“ザ・関東のそば”な真っ黒なつゆ(この店のは特に黒い!)は出汁がしっかり効いていてガツンときます。麺はやや太めの茹で麺。しっかり味付けされたゲソ天がつゆに浸かって絶妙にマッチします。無料トッピングの輪切りの赤唐辛子もアクセントになりグッドです。主張強めの個性的な逸品です。

総合評価

5点満点で3.9。この値段でこのクオリティーは素晴らしいです。近所の常連さんが「いつもの」と注文してるの印象的な、地域に根差し名店でした。2020年11月8日現在で「食べログ」3.55いう点数です。
こちら、日暮里の「一由そば」から独立したとのことでシステムも味も似てました。どちらも名店です。
次回は中央線西荻窪駅の「駅そば」を紹介します。
じゃらん特集一覧